戦略

テーマ:

 

「ブルーオーシャン戦略」という言葉があります。

その一方で「レッドオーシャン戦略」という言葉もありますよね。

聞いたことある人も多いと思います。

 

前者は、未開拓の市場に、無限の可能性を見出し、開拓することで

後者は、競合する商品が多数回っている中で、自社の商品を差別化することです。

 

相反する2つの言葉は、全く異なるように思えますが、どちらの海でも、成功している会社は存在します。

どちらも、自分の「場所」を突き詰めているということです。

ポジショニングができているんです。

 

レッドオーシャンにいるからといって、必ずしも戦う必要はないし、未開拓の場所は存在すると僕は思っています。

つまりレッドオーシャンの中のブルーオーシャンがあるはずです。

 

最近、僕も自分の業界にそんな場所があることを見つけました。

まだお知らせできませんが・・・

事業として成り立つかどうかはやってみないとわかりませんが、うまくいくよう努力します。

 

ご自分で事業をされている方は、是非、自社に合う海を、探してみてください。

 

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!!!


不動産・土地ランキング

 

 

 

不動産管理・コンサルティングなら↓