フェアプレイ

テーマ:

 

社会問題となったアメフト悪質タックル事件。

今日、加害者側の日大の選手が顔も名前も出して記者会見を行いましたね。

 

内容は、監督、コーチの指示で行なったということ。

もちろん選手本人は、指示とはいえ、行なったことに対して責任を感じていたし、被害者や関係者への謝罪を何度も行なっていました。

 

何ともやりきれない事件ですよね。

やはり体育会では監督、コーチの言うことは絶対です。

僕も大学でラグビーをやっていましたが、特に監督は神様みたいな存在です。

増して名門である日大フェニックスの監督となればアメフト界ではかなりのカリスマ的な存在です。

 

実行した本人に責任がないとはいえないですが、指示をした監督、コーチの責任の方が遥かに大きいです。

今日の会見では、その指示も耳を疑うような指示をいたと言っていました。

 

「相手の選手を潰さなければ試合に出場させない」

 

パワハラを通り越して、犯罪と言えるのではないでしょうか?

被害にあった関西学院大学側は刑事告訴をされたようです。当然ですよね。

 

今日の会見で一番残念に思ったのは、会見をした日大の選手が言った言葉。

「もう自分にアメフトを続ける権利はないし、続けるつもりもない」

と言ったことです。

それだけ責任を感じての発言でしょうが、本当に残念でなりません。

 

また今回の事件でアメフトのイメージが悪くなり、若い優秀なアメフトの選手が同じようにアメフトを辞めてしまわないか心配です。

 

プロスポーツの世界は勝ってなんぼのところがありますから、勝利しなければ意味がないという考え方は当然かもしれません。

でも、それはあくまでもフェアな戦い方でないと意味がないと思います。

おそらく観戦している人たちは全く楽しめなくなります。

 

時には、勝たせるために厳しいことを強いるのは必要かもしれません。

でもそれは、スポーツマンシップ、フェアプレイ精神が根本にあるべきであって、ルールを無視して人を故意に傷つけるような指示は絶対にあってはならないことです。

 

今後この事件は、アメフトだけではなくスポーツ界に大きな影響を与えるようになると思います。

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます。


不動産・土地ランキング

 

 

 

世田谷の不動産ならお任せください!!!

三縁主義

テーマ:

 

ここ数日間で多くの出会いがありました。

若くて元気のある若者や大先輩まで

 

特に同業、他業種の大先輩にお会いして

多くの話を聞けたのはとても貴重な体験でした。

 

そのうちの一人の方に

 

「結縁、 尊縁、 隋縁」

 

というお言葉を頂きました。

中曽根元首相のお言葉だそうです。


意味は

「縁を結び、縁を尊び、縁に従う」


「縁」の大切さは皆さんも多く感じているだろうし

縁にまつわる言葉もいっぱいありますよね。

 

でも、まだまだ深い言葉があるんですね。
それだけ「縁」というのは人間にとって

重要なことなんだということなんですね。

 

今までの「縁」に感謝し、これからの「縁」も大事にする。

 

僕はこれからどんな人と「縁」ができるか楽しみでもあるし

一方で、僕と知り合えてよかったと

言われるような人間になれるよう努力していきたいです。

 

 

 

 

いつも応援クリックありがとうございます!!!


人気ブログランキング

 

 

 

不動産管理・コンサルティングなら えのき家

    ↓       ↓

7割引

テーマ:

 

たまに行くのですが、安くて美味しいですよね。

『サイゼリア』

 

千葉県市川市本八幡が創業地らしいのですが、最初は八百屋の2階を借りて営業していたようです。

2階だとあまり人は来ませんでしたが、当時、大学生だった創業者の正恒泰彦氏が、本八幡の駅前でサンドイッチマンになって客集めをしたそうです。

その看板には「美味い料理ありますよ」と書いて被って客引きをしたそうです。

 

そして、お客と一緒に店に戻ると、看板を脱ぎ、そのまま厨房に入って料理を作ったそうです。

それにはお客もビックリしたとか 笑

 

店は午前4時まで営業をして、終わった後、仕込みをして、店の椅子を並べて毛布にくるまって仮眠してから大学に行ったとか。。。

 

とにかく、お客に安くて美味しい料理を提供できるよう、コストをあまりかけずにずーっと頑張って来たようです。

 

凄いですよね。そういう思いで現在では日本全国に1000店舗以上です。

 

 

今でもその理念は変わらず、本来価格の7割引で料理を提供しています。

看板メニューのミラノ風ドリアは現在300円ですが、本当なら1000円くらいとってもおかしくないそうです。

しかも10年前は480円だったのを300円に値下げしたそうです。

 

人件費もかなり削っています。

どれだけ忙しい店でも基本的に厨房内は1人で料理を作っています。

ただ不当に人件費をカットしているのではなく、厨房のシステムを極限まで効率化していることで少人数でもサービスができるようになっているんですね。

 

業界は違えど、本当に尊敬できる経営者です。

その正恒社長曰く

「このような経営方法は、誰でも理屈ではわかっていることなのに、行動に移せない。これが人間の不思議なところ」

確かにわかってても行動しない人は多いです。

 

やはり行動しないと何も始まらないし、生まれない、すなわち成功できないということなんです。

 

 

 

 

 

応援クリックお願いします!!!


人気ブログランキング

 

 

不動産管理・コンサルティングなら えのき家へ

   ↓                    ↓