もう二週間以上前になりますが、

ブロードウェイ版「ボディガード」を見て来ました。

 

世界で大ヒットしたホイットニー・ヒューストン主演の映画「ボディガード」をミュージカル化したものです。

 

あまり期待をしていなかったのですが、その期待通り今ひとつでした 笑

やっぱり映画のホイットニーと比べてしまいます。

 

映画と同じくホイットニーの珠玉の名曲がふんだんに使われます。

主演女優は歌は上手いのですが、演技が今ひとつでなんだか台無し・・・ 笑

 

イギリスでは評判良かったようですが、アメリカ・ブロードウェイではでもそれほどヒットしなかったのもちょっと頷けます。

 

そもそも大ヒットした映画をミュージカル化したものでいい作品やヒットしたものははほとんどないんです。

「ライオンキング」や「美女と野獣」、「リトルマーメイド」「アラジン」といったディズニー映画のミュージカル化は成功していますが、それ以外ではほとんど成功していないのではないでしょうか? 

この「ボディガード」をはじめ、過去には「タイタニック」「ゴースト」「アメリ」「サタデー・ナイト・フィーバー」「フルモンティ」最近だと「アナ雪」「ハリーポッター」・・・映画の知名度のおかげでスマッシュヒットはしたもののロングランはあまりないですね。

ミュージカルを映画化したものに比べたらはるかに数は少ないのはそのせいかもしれません。

 

それに比べて、ミュージカルを映画化したものは結構映画もヒットしています。

「マイフェアレディ」「サウンド・オブ・ミュージック」「れ・ミゼラブル」「アニー」「キャバレー」「シカゴ」「コーラスライン」「ヘアスプレー」「ロッキー・ホラー・ショー」「ドリーム・ガールズ」「マンマ・ミーア」「リトルダンサー」「レント」・・・まだまだいっぱいあります 笑

 

あくまで僕が思ったことですが、舞台では表現・演出的に無理があることやできないことが、映画では特殊技術など駆使して表現できるということが一番の原因ではないかと思います。

逆は難しいですからね。。。

 

ミュージカルを映画に、映画をミュージカルに、どちらにしろ原作のイメージを悪い意味で壊すような作品は作らないでほしいという気がします。

 

 

ちなみに「ボディガード」は来年には日本人キャスト版(新妻聖子、大谷亮平)もあるようですが、今の所、見に行く予定はありません 笑

 

 

 

 

不動産オーナー向け会報誌「ぷらむ通信」2019年10月号

相続に役立つ「相続・贈与マガジン」2019年10月号

     ↑                     ↑

弊社HPより無料・無登録・無記名でダウンロードできます。

是非、ご参考にしてください。

 

 

 

不動産管理、空室対策、空き家管理

    相続、複雑な権利関係など

         不動産の悩みを解決します!

 

 

住宅ローン返済、不動産投資ローンなど

         で困ったらご相談ください!

世田谷区、大田区、目黒区、東京市部など

          東京都全域対応可能です。

 

 

 

 

 

 

今朝、久しぶりにランニングをしました。

やっぱり気持ちがいいですよね。

 

暑い日のランニングはキツイですが、寒い日は始めは寒くて辛いのですが、だんだんと体が温まってきていい感じで走ることができます。

 

夏の方が汗をかくのでダイエットにいいと思われがちですが、実は、冬の運動の方がダイエット効果が高いようです。

 

その理由は「基礎代謝」にあります。

人間は体温を36~37度くらいに保つことで生きています。

冬は外の気温が低いため、自然と体内で熱を生み出すように働き体温を一定にキープしているのです。
体温をキープするために発しているエネルギーも基礎代謝です。

つまり、冬はもともと基礎代謝が高い状態になっているのです。

ダイエットをするうえで重要なのは基礎代謝ですから、冬に運動をすることで、基礎代謝の低い夏よりも効果はかなりアップするということになるのです。

 

ということで、内臓脂肪も冬の運動の方が燃えやすいということになります。

 

内臓脂肪が諸悪の根源ですよね 笑

同世代の友人や先輩方との飲む機会があるとたいてい病気や健康の話題になります。

 

「内臓脂肪が・・・」

「尿酸値が・・・」

「血糖値が・・・」

「HbA1cが・・・」

「脂肪肝が・・・」

 

なぜかほぼ自慢のように話しますよね 笑

 

僕自身も数年前はこれらの数値に苦しめられましたえーん

尿酸値が高いにもかかわらず何もしなかったら実際に痛風の発作が起きてしまい、相当痛い思いをしました。

 

やっぱり健康が一番大事だと痛感させられました。

本当に痛かったです 笑

 

今は、食事も気を使っていますし、最近はジムにも週1ペースで行っています。

そのおかげで、体重は少しづつですが減っています。

秋から冬はランニングも続けようと持っています。

 

目標にはまだまだ届きませんが

今年中にある程度減量に成功できるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

不動産オーナー向け会報誌「ぷらむ通信」2019年10月号

相続に役立つ「相続・贈与マガジン」2019年10月号

     ↑                     ↑

弊社HPより無料・無登録・無記名でダウンロードできます。

是非、ご参考にしてください。

 

 

 

不動産管理、空室対策、空き家管理

    相続、複雑な権利関係など

         不動産の悩みを解決します!

 

 

住宅ローン返済、不動産投資ローンなど

         で困ったらご相談ください!

世田谷区、大田区、目黒区、東京市部など

          東京都全域対応可能です。

 

 

 

今日は「体育の日」ですね。

昔は体育の日といえば運動会や体育祭をした学校が多かったですが

今は春に開催したり、9月や10月の平日にしてしまう学校が多いようです。

 

理由はいろいろでしょうが、何だか寂しいような気がします・・・

 

また来年から「体育の日」が「スポーツの日」に改称されるそうです。

2020年は東京五輪の開閉会式に合わせて3つの祝日

「海の日」、「山の日」、「体育の日」

が移動されるため、2020年の「スポーツの日」は、開花式当日の7月24日(金)になります。

その結果・・・

2020年は7月23日「海の日」、24日「スポーツの日」、25日(土)、26日(日)と4連休になります。

「山の日」は8月10日(本来は11日)へ移し、閉会式(8月10日)前後を連休にしました。

まとめると↓

 




ちなみに、2021年の「スポーツの日」は、10月の第2月曜日ということで、10月11日へ戻ります。

 

あと、今月の22日が新天皇の「即位礼正殿の儀」が行われるため祝日になりますよね。

なので来年から10月22日も祝日になります。

 

 

ところで、去年も連休が多かったですが、今年も多いし、来年はもっと連休が多くなります。

諸外国に比べて日本は休日や連休がとても多い国です。

そのためか、最近では、日本人は昔ほど「働きすぎ」「勤勉」といったイメージは薄れていると言われています。

現に僕も中国や台湾の顧客から「日本は祝日ばかり」と批判されました 笑

 

祝日を増やすよりも、有給や育休が取りやすい社会に変えた方が、仕事の効率も上がり、生産性も上がるような気がしますが・・・

 

 

 

 

 

不動産オーナー向け会報誌「ぷらむ通信」2019年10月号

相続に役立つ「相続・贈与マガジン」2019年10月号

     ↑                     ↑

弊社HPより無料・無登録・無記名でダウンロードできます。

是非、ご参考にしてください。

 

 

 

不動産管理、空室対策、空き家管理

    相続、複雑な権利関係など

         不動産の悩みを解決します!

 

 

住宅ローン返済、不動産投資ローンなど

         で困ったらご相談ください!

世田谷区、大田区、目黒区、東京市部など

          東京都全域対応可能です。