準備開始から2年以上かかってやっと幕の開いた『葡萄酒いろのミストラル』も、終わってしまえば、あっという間でした。
しかし、その短い本番期間は今までの人生の中でも一番と言って良い程の濃密な時間を過ごしていたと思います。

改めまして、ご来場下さった皆様に心より御礼申し上げます。

こちらは稽古初日の集合写真。

今回のメンバー、不思議と最初から打ち解けた雰囲気でした。全員経験を積んできた方々ばかり。期待に胸がふくらみました。

その最初の稽古が一番筋トレがきつく、翌日の筋肉痛もひどかったですね。

こちらは全ての稽古が終わり、本番始まった頃の集合写真。

衣装メイクの力もありますが、表情から一つのチームとしてまとまった感じが出てる気がするんですよね。

さて、今回私は小道具担当だったんですが、半分くらいは前回公演のものを使っていました。
しかし、今回新しく作ったもの達をご紹介。

こちらは糸巻きゴマ。
作中で犬博士が持っていたものですね。
何故糸巻きゴマなのか、その理由は不明です(笑)
けど、緑川さんに聞いたところ、「馬鹿馬鹿しいくらい大きい方が良い。」との事。
結果大きく作りすぎました。色んな扉や、運搬の荷台に入らないというなかなかの問題児でしたね。
全部100均の材料で作ったので強度が心配でしたが、何とか最終日まで持ってくれました。


こちらは、猫語翻訳機。
水沢さんが、毎回自分の飼い猫であるぜいたく猫と会話する為に持っているマシーン。三越の特注品である設定。
前回公演にも出てましたが、今回作りなおしました。
地味に一番時間のかかったもの。
文字の切り抜き・貼り付けや、受話器(?)の引っ掛かるギミックなど、地味に色々やってます。
そしてこちら、けっこう丈夫に作ったのですが、水沢さんの激しい(過ぎる)お芝居に耐えきれず、何度も破損しては直しておりました(笑)
やはり、小道具は見た目だけでなく強度がなくてはいけないのだと再認識しました。


そして、犬の事務所の看板。
看板っていうか、暖簾なんですけどね。

実はこちら、犬の事務所の所長役、井俣太良さんの直筆。
めちゃくちゃ迫力あって、カッコいいですよね。


今回、私個人的に一番イメチェンしたのではないかというヘアメイクでした。

見ての通り、眉毛、LOST。
髪の毛もサイドと襟足全刈上げ。
最初ヘアメイクのLimoさんにそのプランを聞いたときは、攻めすぎー!!と思いましたが、この葡萄酒いろのミストラルの世界観に入ると不思議と馴染むんですよね!

今は眉毛が元どおりに早く生えてこないかなーという気持ちと、それはそれで名残惜しい感じもするという複雑な心境……。

ちゅーわけで、色々公演の裏側とか、書いてきましたが、まだまだミストラルの世界は終わってないんですよ!!

6/9(木)10:00からは葡萄酒いろのミストラルムービーステージが配信開始しております!




劇場で見てもう一度作品を味わいたい方も、あのシーンでどうなってたのかもう一度確かめたい!という方も、そして、劇場には行けなかったけど、作品を見てみたいという方にこそ、オススメです!

今回は生配信ではなく、あえて、録画後、編集を加えての
配信。映像作品としての完成度も追求しております!

一度見ましたが、マジで良いですよ、これは……!!

ぜひお家でも葡萄酒いろのミストラル、楽しんで下さいー!

ムービーステージ・シアターキューブリック結成20周年記念公演第二弾
『葡萄酒いろのミストラル』
作・演出 緑川憲仁 / 映像演出 松宏彰 / 撮影編集 かすや舞台記録
メインテーマ 「ミストラル〜季節風〜」岡村孝子

【配信期間】2022年6月9日(木) 10:00〜6月30日(土) 23:59

【視聴可能期間】視聴ページログイン後30日間(720時間)(※配信期間が先に終わる場合は、その前に視聴を終えてください。)

【キャスト】
高橋茉琴 片山耀将 奥山静香 千田剛士 榎本悟
七味まゆ味[柿喰う客] 鈴木研[第27班] 野原のぼ
星宏美 品川ともみ 冨田恭子 太田朱香 / 井俣太良[少年社中]

【観覧料】4,000円

【チケットのお求めはこちらから!】
・ムービーステージチケットサイト
→https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=66087&
 

というわけで、ご来場の方々も、これからムービーステージをご覧頂く方々も、そして応援下さった方々、スタッフの方々、共演者の皆様、そして劇団の先輩方に改めて心より御礼申し上げます。
ありがとうございました!!