発注を訂正してきた?
 そう聞いて

 裕也は50個を

 撤回されたのかと

 驚き、

 岩崎も同じように

 数を減らしてきたと
 思って一瞬

 口の端を

 釣り上げて

 笑みを浮かべた。

 しかし課長は

 明るい声で続けた。
「さっきの電話で

 発注50個を

 100個に変更だって

 いうから、俺は

 それはやめた方が

 いいですよって

 うっかり言っちまったよ。

 どうしたんだよ山内、
 お前凄いじゃないか!」
「え?!ほんとですか?」
「ほんとだよ。

 3か月で返品

 されないといいな。

 お前も結婚が

 決まってやる気に

 なったんだな。

 彼女の病気も

 すぐに治るさ。
 今後も頼むぞ。」
「はい!頑張ります!」
 昨日回った店で

 まひろヒヨピーが

 裕也が帰った後にも

 話題になって

 何個か売れて、
 おまけに予約も

 入ったのでこれは

 ブレイクするかもと

 担当が思ったようだ。
 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。