あいつと俺のそーゆう関係ー152 今度は逃がさねえ | エンムブック2のブログ

テーマ:

 待ってろよ千堂。

 今度は絶対にお前を

 逃がさねえからな。
 口の端を

 わずかにゆがめて、

 豪は屋敷に入った。
 正直強い薬と

 カウンセリング、

 千堂の親が写真を

 見せて説明する

 などされたために豪は
 自分が本当は

 千堂一成だったのか

 疑う気持ちになった

 時もある。

 自分が誰なのか

 わからないのは
 恐ろしい体験だったが、

 豪には

 「田村豪」としての

 憎悪に満ちた記憶がある。
 呪い妬んだ

 苦しみの体験が、

 皮肉なことに豪を

 豪だと確信させた。
 幸せそうな千堂一成の

 家族写真に

 自分の不幸な記憶の

 ネガを重ねて耐えた。
 コロす、ころす、こロす、こロす、

 呪いの言葉は豪を蝕み、

 かつ支えた。
 そうした暗黒な感情を

 成長させて戻った豪は、

 明日へ備えて演技を

 完璧にこなそうとしている。
 早く可愛い梓に

 会いたい。

 しかし梓はまだ

 帰っていない。

「一成さん、疲れたでしょう?

 少しお休みなさい。」
「はい、お母様。」
 豪は心配する母親に

 微笑んで

 一成の部屋に行って

 梓を待った。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

 

エンムブック2さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス