テーマ:

 そうしてピンクの

 部分はトロトロに

 濡れて遠慮なく

 指を入れて

 激しくこすった。
 しかし感触がない。
「おにいちゃま、

 感じないよお。

 もっと××をこすって。」
 頬を染める

 少女の顔に一成の

 顔が重なった。
「ねえ、あずさの××が

 ぬれてるから、

 はやくあずさの××に

 あれを、かた

 いのを×れて…。」
 少女は淫魔のごとく

 卑猥な言葉を繰り返し、

 豪は美少女を

 満足させなければと

 思った。
「今、俺がイかせてやる。」
 少女は肌を赤くして

 喘ぎだす。

 少女の身体を

 触った感触がない豪は

 狂ったように貪り、
 今度は小さなふたつの

 胸を揉んだ。
「可愛い俺の女!!」
「いやあん。いたあい。」
 少女は泣きながら悶える。

 すると豪の手の

 ひらに胸の感触が

 感じられてきた。
「俺の、俺の、俺の。」

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
今日もご訪問ありがとうございます。

いいねをいつもありがとうございます。

いいね!した人  |  リブログ(0)

エンムブック2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。