異動から2ヶ月が経ちました!
不慣れな環境にアタフタしながら
あっという間に
時は流れています汗


引っ越しを伴う異動は
4回目の私ですが、
回数を重ねても
自分のペースを
掴むまでは時間がかかります。

年齢も重ねるせいか(笑)

初めての異動のときは
最初からテンション高く、
周りに馴染もうと必死でしたね。

一通りやってみないとわからない!
これを肝に命じて
なんでも「はい、やります」
とか言っちゃってました。

するとどうなるか。

【割とできる人】

そんな印象を持たれて
仕事がどんどんやってくる。

周りの人と同じ量の
仕事をこなさなきゃと
がんばる。

そして、
疲弊して
できない自分に自己嫌悪。

しまいには
「なんで私はここにいるんだろう。
私の存在意義はなに?」

そんな重い疑問を
疲れた自分に
投げかけたところで
いい答えはみつかりません。


新しい職場で
受け入れてもらいたい。
評価されたい。


その想いが
かえって自分を苦しめて
いたんですね。

こういうときは
心身のバランスを崩して
ひどくなると
長期のお休みが必要に
なることもあります。


このことに気がついたので、
2回目からの異動で
意識しているのはこれ。

【最初から飛ばさないこと】


どんなにベテランになっても
最初はうまくできません。
(できるひともいるとは思うけど)

自分の
ベストパフォーマンスを
出そうと思ったら、
自分のペースを作ることを
意識しましょう。


頼まれごとを
断るのは
勇気がいりますね。

でもね、
その時本当に
キャパを超えそうと
感じているのなら、
素直にそう伝えたら
いいです。


職場のひとも
わからないから
お願いしてくるんですから。


私は管理職なんですが、
無意識に気負いがあって
4月は特に
空回りかけてたんですね(笑)

でも
飛ばし過ぎてた!
と気がついて
相談したところ
調整してもらえることに。


仕事の一つ一つを
覚えることができて
この2ヶ月で
自分のペース
を掴めてきました。


下手なプライドは捨てて笑
素直に困ってるサインを
伝えられてよかった。


近いうちに
戦力になりますからー!


そんなことを
想った週末です(╹◡╹)



きれいな青空と海 at 坂出





お問い合わせ先
meiuntenshoad@gmail.com