”家族湯の建築” |  延命館オフィシャルブログ

 延命館オフィシャルブログ

原鶴温泉 延命館ブログ担当ゴースケがお送りします☆★★

※更新は不定期です!


テーマ:

 

 平成最後の桜が満開の日、午前11時42分に新元号「令和」が発表されました。出典は『万葉集』、僅かひと月で新しい時代の幕開けです。
 去り行く「平成」に対してはノスタルジアを覚え名残は尽きません。
 さて、延命館の日帰り入浴は、連日、県内各地から大勢のお客様が訪れ源泉かけ流しの湯を堪能されています。また、電話での問い合わせも多く、その中には家族湯の有無に関することがかなりのウエートを占めます。そのニーズに答え、高齢の方や幼いお子さまと気兼ねなく入浴できる環境づくりのため、家族湯(三据)建築工事に着手しました。
 先月の18日に地鎮祭を執り行い、その後、プールを取壊す作業に着工し10日間ほどで完了しました。先週末までは、バックホーに装着した大型ピックでプール(鉄筋コンクリート)を斫る音が響くので、周辺にお住いの方々及び宿泊・昼食・日帰り入浴のお客様には大変なご迷惑をおかけ致しました。
 工事期間は3ヶ月程の予定で、7月初旬前後には真新しい家族湯が楽しめることでしょう。