波動調整のあとそれがなくびっくり!! | 量子の場における自然な体へのアプローチ・波動調整
新型コロナウイルスに関する情報について

量子の場における自然な体へのアプローチ・波動調整

「あるがままを受け入れると自分の体が変わった」ことを体験できるともしかしてこの世界の全ては自分の意識しだいで変わっていくのではないということも腑に落ちます。あとは夢を実現させる方法はたった2つのことをするだけです。

私は普段は毎日のようにタロットをやっているので
タロット仲間の方がブログを見て
波動調整セッションにも申し込みしてくださいました。
 
しかも前回の記事のご感想をみて、ということで
循環している事が嬉しいです。
 
最近セッションに申し込まれる方で
マウスピースをしている人って本当に多いんですよね。
 
早速ですがご感想をご紹介いたします。
かづこさん、先日は波動調整をありがとうございました。

私は夜寝る時マウスピースをしているのですが、同じようにマウスピースをされている方が波動調整を体験して調子がよくなったと書かれていたので私も受けてみようと思いました。

かづこさんは私のあこがれの人でもあります


電話で見て頂いたのですが、
実際に目の前で見てもいないのに、
頬の位置が違うとか、
左足の歩き方がこうだとか、
どうしてわかるのか不思議でした。

横になっている時、お腹が少し引っ張られたような感覚があったので、気のせい?と思ったのですが気のせいではないと思います。

一番すごいなと思ったのが、腰です。

私は以前からずっと左側の腰がはっていて、自分でも筋膜リリースをやったり整体に行ったりしてもどこか芯が残っている感じがしていたのですが、
波動調整のあとそれがなくびっくりしました。

全く触ってもいないのに、です。

はっていない状態ってこういう感じなんだ・・と実感しました。

普段自分の体がどうなっているのかということをあらためて知る良い機会でもありました。

見えない力にますます興味津々です
 ありがとうございました!
TOMOKOさん

 

興味を持っていただき嬉しいです。

終わった後もOSHO禅タロットの話で盛り上がりました。

 

コロナ禍で多少の不調を抱えながらも我慢されている方も多いですよね。

 

自分の本当の体はこんな状態なのか!?

ということを体感していただくと

どんどん健康になるし

見えない世界への扉も開かれるんじゃないかな、と思います。

 

波動調整セッションのご案内はこちら