周りに敬意を払うことは自分を大切にしていること | NEXT STAGE

NEXT STAGE

「あるがままを受け入れると自分の体が変わった」ことを体験できるともしかしてこの世界の全ては自分の意識しだいで変わっていくのではないということも腑に落ちます。あとは夢を実現させる方法はたった2つのことをするだけです。


テーマ:

ものすごく久しぶりの更新になります。

波動調整セッション、地道にやっております。

先日は私自身、腰の違和感があったのですが、
セッション後、クライアント様とともに、自分の腰の痛みもなくなっていました。

湿布貼ったり、ストレッチ、マッサージいってもスッキリとは治らなかったのに。。

私が波動調整をならった
柿谷佳奈さんのこの記事

を読んで、周りに敬意を払う、

ということの重みを改めて感じました。

前にやってた施術との大きな違いは、
セラピストのあり方がとても大切だ、ということを
講座の中で、一貫していろいろなアプローチがから教えていただいたことです。

 

どんな施術でもそういった気持ちですでにやっている方もいますし、私もお客様を自分と思って接してきました。

 

それをさらに繊細に意識するようになった感じです。

目に見えないものを扱うと
時に上から目線や
魔法使いになったような気になったり、

施術する人→上
施術される人→下

のように見てしまう人も残念ながらいるのかもしれません。

起業してる人→上
雇われてる人→下

コンサル→上
コンサルされてる人→下

 

すべての命は対等です。


同じ言葉を発しても
どのような「あり方」で発しているか、
相手の無意識は瞬時に感じ取ります。

また自分を大切にするということは、
おもったことをそのまま相手に伝えることなのか?

私もかつて
自分の感情を人にぶつけず、
相手に敬意を持っていたら、
きっとこんな風にはならなかったであろう、と思うことが過去にはあります。

 

特に家族や親しい間柄だとやってしまいがち。

それは自分を大切にしてるのかもしれないけど、

相手は大切にしてない。

 

自分さえ良ければいいので、世界と自分が分離しています。

我慢するでもなく
相手に最大の敬意をもって接することは
誰でも今すぐできます。

それは、我慢して人に合わせることではなく
どうするのが、双方にとって一番良いか?
 

どんな方法で、どんな言葉で伝えるか?


人間だけに与えられた思考をここでこそ、

使うときなのなもしれません。

自分が発したものが自分に返ってきます。

SNSはとてつもなく大きな影響力がありますので、


発信を生業としてるものにとって
読んでくださる方に敬意をもって文章を書く
ということが、ひいては自分を大切にすることにつながるなぁ、と気を引き締めました。

 

が喜ぶ現実創造のお手伝いをしています。

 

クローバー波動調整セッション
電話で噛み合わせ、骨格の歪みを調整します。

 

波動調整について


セッションのご感想

クローバー私の日常やOSHO禅タロットのことなどもう一つのブログ

 
 
 

クローバー自己紹介(かづこ)

 

クローバー無料メルマガ登録

ブログには書かない情報やイベントのお知らせもしています
 

 クローバーホームページ宇宙に愛される生き方研究所

 

LINE@始めました。

OSHO禅タロットのこと

お得な情報や割引クーポン

そのほかリクエストにもお答えしております。

 

お使いのスマホから↓のボタンをクリックして

「追加」を押してくださいね。

友だち追加

 

または

ID:@ygx4659i
で検索してください。

 

ご登録お待ちしております!

かづこさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります