出生数、また減少 | 助産院エンジェルスマイルモモ

助産院エンジェルスマイルモモ

イベントの情報はブログトップ(スマホはブログ情報)をご覧下さい。他院で出産された方も大歓迎です。


テーマ:

2018年の出生数は918,397人で、3年前に100万人を割って、過去最少となりました。

1人の女性が生涯に産む子どもの推定人数を示す「合計特殊出生率」も1.42で最小。つまり、1人の女性がその一生で平均1.42人産んでいるということです。

 

安倍政権は2025年までに合計特殊出生率を1.8にすることを目標に掲げていますが、達成は難しそうです。

 

一方、日本の死亡者数は約136万人で、生まれる数よりも死亡する人の数の方が多いんですよ。

 

夫婦2人での出生率なので、現実的には1人の女性が3人以上産まないと人口は増えないです。

 

この間の学生さんの「私は絶対産みません」発言にとても衝撃を受けました。お付き合いしている人がいても結婚しないカップルが私の周りにもたくさんいます。

 

そんな方々の気持ちが分かるところもあります。私も若いときは子どもが嫌いでした。

でも、妊娠したら変わりました。お腹の中で動く感じがとてもいとおしく、会うのが楽しみでした。生まれてからはもう可愛くてしょうがない。我が子は「目の中に入れても痛くない」と言いますが、自分の子は本当に特別です。

 

そして私は4人産みました。

 

仕事が楽しくてしょうがない人もいると思います。

自分のしたいことがたくさんある人もいると思う。

 

いつかは・・・・と少しでも思ったことがあれば・・・・是非産んでみて下さい。大変ですけど、今とは違う幸せがあるはずです。

 

大変なところは、私たち助産師が全面的に支援します。