父のこと④ 家族旅行 in 2018夏 | よく頑張ったね ここからは

よく頑張ったね ここからは

エジプシャン・ポスチャー・オブ・パワーとシュンガイトLOVERの日記


テーマ:

 

8月26日 うお座満月の日に。

 

マキノ高原のメタセコイア並木道(滋賀県)

 

2016年8月に父が十二指腸乳頭部ガンと診断されて

ちょうど2年経ちました。

 

何もしなければ余命約1年ということでしたが

手術を勧める医師や周囲の意見を押し切って

「手術しない、治療しない、入院もしない」 と

自分の意思を通しました。

 

①「父の決断」

②「最後の時間をどう過ごす?父の選択と私の想い」

③「父のピース(^^)Y」

 

①~③の続きです。

 

宝石緑 宝石緑 宝石緑 宝石緑 

 

8月18日(土)~20日(火)まで 両親と彼の4人で旅行に行きました。

 

ガンと共存している父の負担を考えて(実家から)車で3-4時間あれば行ける範囲がいいね、と福井県・滋賀県になりました。

 

一日目

・若狭湾の名勝 「蘇洞門(そとも)」 めぐり (周遊船クルーズ)

 → この日は波が高くて蘇洞門まで行けず、途中までの「小浜湾めぐり」に。残念。

 

 

旅館で。夕食後、父とエジプシャンポスチャー(笑)

 

二日目

・「蘇洞門(そとも)」 めぐり (周遊船クルーズ) - この日は行けました!ニコニコ

・名水百選の1つ「瓜割の滝」と「天徳寺」 

・宿場町「熊川宿」 

・マキノ高原のメタセコイア並木道(滋賀県) ドライブ

 

天徳寺で

 

熊川宿を歩く父と母ニコニコ

 

三日目

・「白髭神社」参拝

 

 

琵琶湖に浮かぶ神社の大鳥居

 

帰宅翌日

実家で。新聞をもってもらいました。

 

父は状態・数値とも安定していて元気です。

 

3月に軽い心筋梗塞を起こして血栓を溶かすため二週間入院したのと、それ以降、血液をさらさらにする薬を一日一錠のんでいる以外は普段通り過ごしています。 タバコをやめるように言われているようですがその気はないようで・・ 相変わらずのヘビースモーカーです。 咳がではじめました。

 

ガンのほうは、入院するより前に肝臓の数値を下げるため薬を一か月間飲んだのと、入院時の検査で二年前にステントを入れた患部に少し炎症が起きていることが判り、抗生剤の点滴を受けました。 早めに対処できたのが功を奏して今に至ります。 

 

野菜スープは続けています。

 

 

これからもできるだけ元気で過ごしてくれたらいいなと思います。

(本音: タバコ、少し控えてほしいなー。。)

 

*先のことはわかりません。ただ、なんだかんだあってもこうして元気で過ごせている今の状況は、ガンをもって生きる人の「希望」になっていると言えるかもしれません。どこまで一緒に行けるのか、父が私とまさか"同じ道”(= 希望になるという意味です)を歩いてくれるとは思いませんでした。

MAKIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス