正座の「姿勢」を意識したら | よく頑張ったね ここからは

よく頑張ったね ここからは

エジプシャン・ポスチャー・オブ・パワーとシュンガイトLOVERの日記


テーマ:

 

久しぶりに、ここ数か月の個人的な流れやプロセスについて書きます(^^)

 

いま 姿勢から「肉体」という器(土台)を調整したり強化するような流れにいて

最近、身体がわかりやすく変わってきたなーと思います。

 

椅子に座る時、正座をするつもりで坐骨(骨盤)をまっすぐ立てて座るようにしたら

 

・姿勢が自然と良くなった (背筋が伸びてアゴが前に出なくなった)

・呼吸が深くなった (鎖骨・肩の辺りが緩んで胸が開くようになりました)

・仰向きで眠れるようになった (小さい頃から横向きでしか眠れなかったのに)

・眠りが深くなった 

・巻き肩が改善した (一番の原因だった横向き寝をしなくなった)

・代謝がよくなった

・体形がすっきり、自然と引き締まってきた

 

メンタル面でも

 

・日常にもう少し変化があってもいいと思い始めた (穏やかな日常が何より大事だったのに)

・欠点があっていいし、失敗しても糧にできればそんな自分も「等身大でOK」にできた

 

特に、二つ目は現実で実際に"失敗"する機会を得て起きた深い癒しだったのですが

これは、個人的には、巻き肩の改善と繋がっていたような気がします。

 

どういうことかというと

 

巻き肩だと上半身が丸まって胸を張ることができません。その姿が 変に委縮して自信が持てなかった内面の在り方にそっくりだと感じていました。 身体が変わったら(胸が開いたら)そこに投影していた意識も一緒に開放されて「これも自分。等身大でOK」に変わったのかな?と。巻き肩の原因(横向き寝)が突然解消したことも「もう今あるそのままで胸を張っていい時が来た」というメッセージだと感じました。

 

さらに、何かあっても"きっと必要なことが起きているんだろうな"と

自分自身と(大きな)流れ、現実で一緒に体験を創造・共有してくれる相手への信頼も強まりました。

 

正座すごいです!本来の状態に戻るように修正されるというんでしょうか。 「正座の姿勢」を心掛けたら、本当にしなくても vivilab【東京】 しずさんの言う通り (*) ただ姿勢が整う以上の恩恵がありました。

(*) 彼女のブログ 「●『エネルギーが巡るカラダを作る方法』①〜坐骨を立たせて、脳脊髄液液の通り道を整える。

 

身体が整えば (エクササイズで)これからもっとエネルギーが育っても大丈夫!グラウンディングが強まるので 地球とも宇宙とも今まで以上に繋がれます。 これからのためにも今やっておかなければいけないプロセスだったかなと思います。 

 

 

 

ヘマタイトとシュンガイトの何か

イメージが浮かぶまま波の形を作って動かしていたらこうなりました

 

MAKIさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス