山之介です。

 

 2月15日(土)はまたまた晴れの予報でしたが、1月から毎週末続いた山歩きは一旦中断して今回はお出掛けです。

 

 高速バスに乗って出発です。

 

 「富山」発の往路便の27ある座席はすでに満員。

 

 今時の高速バスっていろいろと装備があって快適です。

 

 車内トイレが設置してあるのは当たり前ですがUSB電源や

 

 シートヒーター、

 

 100V電源まで付いていました。

 

 約2時間ほど走行して1回目のトイレ休憩は「尼御前S.A」。

 

 車内トイレは使用できますが、やっぱりずっと座ったままと言うのは辛いから外に出なきゃ。

 

 あれは「小松空港」発の飛行機か。

 

 あー「イルカ交通」の「キトキトライナー」も来ていました。

 

 さらに1時間30分ほど走行して2回目のトイレ休憩は「多賀S.A」。

 

 はい、今回やって来たのは「大阪 梅田」です。

 

 数回前の記事で取り挙げていたこの乗車券は「大阪」行きの分でした。

 

 帰る時にここへ戻って来られるように周囲の建物を記憶しておきます。なるほどこれが目印ね。

 

 あと、こんな薄っぺらいビルとかも目印。

 

 「大阪駅」です。

 

 「吹田」あたりからウ〇コがしたくなって来ていたのでトイレを探します。

 

 「大阪駅」は数年前に改修されてから人気が爆発して、テナントも飲食店もいつも超満員。

 

 おかげでトイレも満員で、男性用トイレも個室は順番待ちでゆっくり用を足せなくなりました。

 

 数年前の出張の時にトイレがしたくなって探し回って見つけた場所があります。

 

 向かうのは「駅前第1~第4ビル」。

 

 これは駅前の「丸ビル」。ホントに丸いんです。で、何故か毎回ピンボケしてしまいます。

 

 「駅前第1~第4」ビルは地下1~2Fが飲食店街となっています。その為トイレも割と混んでいます。

 

 しかし、地上の1~2Fはほぼシャッター街となっているので地上のトイレはガラガラでゆっくり用を足せます。

 

 しかも、そのまま地下へ向かえば食事も出来ます。

 

 ごちゃごちゃしているところがいかにも「大阪」っぽい気がします。

 

 第1ビル~第4ビルを行ったり来たりして結局入店したのは第2ビルの「めん処 つるつる庵」。

 

 ここのおばあさん、凄いんです。平日のお昼はサラリーマンで超満員になるのですが、そのおばあさんが席の後ろを立って回っていて支払いを受け付けているのです。

 

 すごいのは誰が何を食べたか全部記憶していて、立ち上がると『はい、450円』と言って待っているんですから。

 

 この日はあいにくそのおばあさんはいらっしゃいませんでした。

 

 熱いおそばを食べてすっかりポカポカしてしまったので地上に出るとあら!こんな所に「ロッジ」があるじゃない。

 

 たしか以前は「第4ビル」の青丸の位置にあったはずなのに。

 

 店員さんに聞くと昨年の12月に第2ビルに移転して来たんだそうです。

 

 あれ?じゃあ今まであった「石井スポーツ」はどこへ行ったんでしょう?

 

 店内はリフォームしたばかりで真新しい。

 

 ひと回りして買ったのはこれ。

 

 そう、クッカーの持ち手のチューブです。

 

 今持っているクッカーにはチューブがないのでラーメンやお湯を沸かしている時に熱くて持てなくなる時があるんです。

 

 それでチューブが欲しいなぁと思っていたら、やっぱりちゃんとあるんですね。「ベルモント」から540円(税抜き)で出ていました。

 

 あと目を惹いたのはおそらく世界中で1番軽量な自立型ダブルウォールテントの「ヘリテイジ ハイレボ」。

 

 全部込み込みでわずか940g。女性に人気が出そうですね。

 

 

 

 

 再び「大阪駅」。

 

 環状線に乗って移動です。

 

 降りたのは「京橋駅」。「さんぱる」さんのブログに良くこの駅が出て来るのでお住いはこの近くなのかな?

 

 南口で降りて右折。

 

 「大発ビル」のすぐ横が

 

 今日の本当の目的地です。

 

 はいはい、今年もおじゃましました、「ほっこり絵SHOCO」さんの個展です。

 

 たくさんの写真や色鉛筆画、パステル画が展示販売されています。

 

 ご本人様とお話ししながら1時間超おじゃまして購入したのがこの牛の絵はがき。このアングルに一目惚れです。(著作権があるので軽くモザイク。)

 

 それと元気なビーグル犬、と昨年見つからなかったカモシカの絵はがきです。(著作権があるので軽くモザイク。)

 

 ずっと探していた「SHOCO」人形も入口にありました。ふだんはこの様なお姿で

 

 撮影や山歩きに行かれる時はこの姿になられるのかな。

 

 

 

 

 三たび「大阪駅」。

 

 ぜったいに見ておきたい場所を先に優先して回ります。

 

 「大阪駅」の向かって左端にある

 

 「ALBi」。

 

 ここにはアウトドアショップがずらりと並んでいるんです。

 

 「富山県」には専門店なんて少ないからこの機会には絶対に見ておかないとね。

 

 ①の「モンベル」を筆頭に有名処がずらり。(番号順に表示)

 

 はあ、歩きまわって足が疲れました。

 

 喫茶でもないかと「ALBi」内を移動すると、おっ、「ビリケン」さんか。

 

 でも「北陸」の人間にとって「ビリケン」さんて馴染みないっす。

 

 あちこちうろうろしていると懐かしい音が聞えたのでゲームセンターに入ると「インベーダーゲーム」。しかも何回でも無料で遊べるのです。

 

 今時の方は全然知らないであろう攻略法の「名古屋打ち」で敵と戦いました。

 

 しかし、昔はノーミスで10面クリア出来たのに、今では4機使って4面が限度でした。

 

 2店ほどある喫茶はどこも満席。30席ほどに座っている方々は皆、スマホに夢中。

 

 あの~、喫茶ってコーヒーとかを楽しむん所じゃないんですか?スマホ見るんならどこか他でやって下さいよ。

 

 LINEの着信音も鳴っていないのに新着チェックぅ。そんなもん音がしてから見ればいいんじゃないの?

 

 電車を待つ時間もスマホ、電車に乗ってもスマホ、喫茶でもスマホ、それだけスマホに何を求めているんですか?

 

 

 

 四たび「大阪駅」。

 

 普段歩かないからちょっと歩くと足が痛い。早くどこかに腰掛けて休みたいわ。

 

 それにしてもどこへ行っても人が多いねー。

 

 喫茶での休足を求めて「阪急三番街」へ。

 

 たしか、ここの地下1~2Fも飲食店街となっていたハズ。

 

 ですが、フリースペースの座席に空きは無し。ここでもスマホだらけで一向に空く様子も感じられない。

 

 諦めて階上へ。毎年ここへ来てバス停の「トトロ」と一緒に「ネコバス」待ってると癒されますわ。

 

 あー、今回は「スヌーピー」も勢ぞろいしてた。

 

 しゃーない。諦めて他へ行こうっと。

 

 登山用品ショップは見たので後は適当に普通の観光に行ってきます。

 

 

 

 

 

 夜、疲れ果ててバスターミナルまで帰って来ました。

 

 あ゛~、足が痛い。

 

 さすがに夜間に「富山」へ帰る人は少なく帰り便の乗客は14人でした。

 

 「阪急バス」と違って「富山地鉄バス」は装備もショボッ。

 

 USB電源もシートヒータも無くあったのは100V電源のみ。

 

 でもオットマンだけは疲れ切った足の靴を脱ぐと安らぎを与えてくれました。

 

 窓側両席はカーテンで仕切ってプライバシーを確保出来ます。(そんなん必要なのかね?)

 

 一眠りして起きたらちょうど最初のトイレ休憩で「神田S.A」。

 

 トイレに和紙の傘が飾ってありました。こう言うサービス感覚が「おもてなし」ですよね。(傘1つ欲しかった。)

 

 深夜なのでパーキングスペースにもほぼ車は無くて、自分のバスまで迷わず到着出来ます。

 

 お次は「尼御前」で休憩。ここまで来ればあと2時間ほどかな?

 

 深夜、ようやく帰って来ました。

 

 ふう、車社会の「富山県民」にとって歩き回るのは「イオン」か「アルビス」の中くらい。

 

 あちこち歩くのってちゅらいし、長時間車の中で座っているのもちゅらい。

 

 自分で運転するんなら8時間くらいは全然平気なんだけどねぇ。

 

 

 

 山之介

 

 

 

にほんブログ村


人気ブログランキング

 

ペタしてね