山之介です。

 

 先日の宣言通り、12月7日(土)に「呉羽山」をハイキングして来ました。

 

 先週末の天気予報では日曜の天気が良さそうだったので本当は8日(日)に行くつもりだんったんですけど、土曜の夜から雨が降って日曜の朝まで残るみたいな予報に変わっしまったので1日早く行って来ました。

 

 展望台から少し離れた駐車場に車を止めて、まずは展望台へ。

 

 「後ろ立山連峰 白馬三山」方面は真っ白ですねー。

 

 「毛勝三山」も

 

 「剱岳」も先週からずい分白くなりました。「剱岳」の下にある建物は「富山県」で1番高い「インテックビル」です。

 

 「別山」、「大日岳」、「立山」

 

 「弥陀ヶ原」もくっきりです。

 

 裾野を広げた「薬師岳」。

 

 「砺波アルプス」も5日から降った雪で真っ白。

 

 今日はここ展望台から「白鳥城跡」まで歩いてみたいと思います。

 

 12:20 それでは「呉羽山」ハイキングにレッツGO!

 

 初めての散策なので詳細に記録します。

 

 すぐに右へ寄り道。

 

 石碑は

 

 「大正天皇」と「昭和天皇」がここ「呉羽山」にお越しになられた時の詩を刻んであります。

 

 落ち葉の道をサクサク進んで行くと

 

 誰かの像。(すいません知りません)

 

 「大伴家持」と詩 『立山に降りおける雪を常夏に見れども飽かず神からならし』・・・「立山」を詠んだ詩で1番有名ですね。

 

 「佐伯宗義」 あんた誰?

 

 ・・・政治家で「富山名誉市民」。あの「立山黒部貫光」の創業者だそうです。知りませんでした。

 

 「聖徳隆興」・・・全然分かりません。

 

 「中田幸吉」 元「富山県知事」・・・知らんなぁ。

 

 石碑はここまで。

 

 この先で舗装路に合流してここからハイキングコースへ。

 

 気温は4℃、寒いのでさっさと行きましょう。

 

 今日はハイキングなのでスパイク無しのあったか防寒長靴。

 

 12月なのにまだ黄葉が残ってる。

 

 落ちたばかりの葉っぱ。

 

 今日の時節が「大雪」とは思えない。

 

 自然遊歩道並みの広さ。

 

 広場の脇を抜けて行きます。

 

 この坂の下のモミジが1番きれいでした。

 

 真っ赤っか。

 

 この辺りは「旧北陸街道」のすぐ近くで

 

 一帯は「紅葉坂」と言われています。

 

 さらに下って「県道44号線(旧国道8号線=旧北陸街道)」に出ます。

 

 片側1車線の幹線道路で往来が激しくなかなか渡れない。

 

 歩道橋か地下道があればいいのに。渡ったら坂を上へ。

 

 お地蔵様?

 

 ここから美しい竹林になります。

 

 右手に「七面神社」。いわれは「甲州見延」の「七面大明神」と同じ型の尊像を祀った事から。

 

 この先何ヶ所も「私有地に付き竹林に立ち入り禁止」と立札がありました。きっと春にはタケノコを盗む輩がいるんでしょうね。

 

 「白鳥城跡」へ向かいます。

 

 ところどころ分岐があるんですが道標が無いのでどっちへ行ったらいいのか分からない。こんなところが不案内な「富山市」。

 

 ここは階段を上へ。

 

 上った先で折り返してさらに上がると鳥居。

 

 江戸時代に建立された「稲荷神社」。ご本尊は「七面神社」と同じく「七面大明神」。

 

 質素な神社でしたが奥のモミジが花を添えていました。

 

 鳥居の前の道を進みます。

 

 ここからまた広い遊歩道。

 

 お地蔵さまみたいなのがいっぱい並んでました。

 

 「中世石像仏」・・・作られたのは「中世」って、何で「〇時代」って表現じゃないのかしらね?

 

 左手には「富山市街地」がチラチラ見えています。

 

 この辺りで数人のトレランの方達とすれ違いました。確かに手軽なトレランコースですね。

 

 3差路。あっちから来てこっちへ進みます。

 

 開けた場所に出ました。「浅田の丘」です。

 

 まったく読めない。もっときれいにしておけばいいのに。

 

 「本俣 修」の歌碑 恥ずかしながら全く知らない人です。

 

 「呉羽”丘陵”の草花」 やっぱりここは”山”ではなく”丘”ですね。

 

 それにしても「シダ」とか「ツタ」って、もっと他に有名な山野草あるだろうに。

 

 お墓みたいな前を通って

 

 下ります。

 

 舗装路を横断。こんな場所にも道標は設置して欲しいね。

 

 適度なアップダウンがあるからファミリーハイキングやトレランには持って来いですね。

 

 鉄塔の脇をすり抜け

 

 ここは右へ行くと舗装路に戻るので左へ。何だか行ってはいけないみたいにされてるけど。

 

 この先に開けた場所があって「北アルプス」がくっきり見えました。

 

 「立山」はホントに真っ白やねー。

 

 この近くの河川敷に「富山空港」があるので時間帯が合えば「立山連峰」を背景に、飛び立ったり降りて来る飛行機を見る事も出来ますよ。

 

 さあ、ここまで来れば「白鳥城跡」までもうすぐ、のハズ。

 

 

 

 山之介

 

 

 

 

にほんブログ村


人気ブログランキング

 

ペタしてね