MT4 『口座履歴』 をエクセル用に変換 | メタボトレーダーの日常 

メタボトレーダーの日常 

MT4自動取引プログラム制作の足跡


テーマ:

MT4の取引記録は、『口座履歴』 に記されていて、

“レポートの保存”“Save as Detailed Report” を使って、アウトプットできます。


ただ、そのアウトプット・データを加工しようとすると、日付や損益数字の形式が

異なっているため、エクセルなどで2次処理を行うのにひと苦労。


また、取引時間がサーバー設置場所のものなので、ブローカーが異なる場合、

時間調整を行なわないと比較できない。


そこで、『口座履歴』 を、エクセルの形式に合わせ、時差を調整し、

期間を指定した上で、CSVファイルに変換するスクリプトを作ってみました。


変換されたファイルをエクセルで開くと、こんな感じになります。


メタボトレーダーの日常-journal_output



使ってみたいという方がいましたら、メッセージを。


【追記】 2011年06月11日


こちらに置いときましたので、ご自由にどうぞ。 

ファイル名は、Journal_Output (スクリプト)です。


任意のチャートにドラック&ドロップで、

expert¥file フォルダーに 『口座履歴』 を csv 形式で生成


ドロップ時のウインドウに入力するパラメータ

・ 時差(ブローカー・サーバーと日本間の時間差)

・ アウトプット・ファイル名

・ 出力開始日時・終了日時

・ キャンセルした注文を含める(false)か・除く(true)か


時差により取引時間は日本時間へ自動変換されます。

入力したファイル名は、JoOpt_(ファイル名)_…と記されます。

出力終了日時を指定しなければ(初期値のまま)、現時点までになります。



【追記②】 2014年9月


お手数ですが、こちら を参照ください。



メタボトレーダーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。