飯田橋駅から徒歩3分・神楽坂でフラワー&カラーコーディネートが学べる教室 ~花彩(はないろ)・主宰 フラワーデザイナー 竹田礼子~
  • 31Mar
    • 赤(色)が気になる日

      今日の気分は赤なので、コーヒータイムは赤のマグカップでいただいたこんにちはカラーリストの竹田 礼子ですその日によって気になる色がありませんか?今日の私はが妙に気になる心が無性にを求めている赤のイメージは、元気、やる気、情熱、闘志、興奮・・・そして、赤は気力、体力、生命力の色とも言われているんですよ(体温を上げ、血圧を上げる効果?がありますので、血圧の高い方は気をつけましょうね。)落ち込んだり、弱気になったり、自信がない時に赤色を取り入れると、赤のエネルギーが後ろ向きな気持ちを前に押し出すパワーにしてくれるそうです身につける物でもオッケーです今日は赤色を意識して取り入れ、赤のガッツをいっぱい貰って気持ちを盛り上げたいと思う日です友達に赤色の話をしたら、こんなメールが来ました↓『赤大好き 赤い靴(ランニングシューズ)を履いて走るとすごい元気がでるよ』ランニング頑張っているんですねまさに体験者は語る、実践して実感しているコメントでした色って不思議本当に面白いし、実に興味深いですよね~って感じるのは私だけ明日の私はどんな色が気になるのかなぁ最後までお付き合いいただき有難うございました

      6
      テーマ:
  • 17Jan
    • 新年にあたって思うこと

      新しい年の初めに厳かに新鮮な気持ちで富士山を見ることのできる有難さ機内で見た富士山はこんな感じでした  素直に嬉しい   そして幸せいつ見ても富士山は素敵です    今年も素晴らしい1年になりそうな予感今年も目標を決めて沢山心に誓いましたその1つにブログは昨年より、もう少し多くアップしたいと思っています今年も子ども(保育)や子育てのこと、色のこと、花のこと、その他諸々の事を記事にしていきたいですパーフェクトは目指せられないけれど、今年の年末には「よく頑張った~よしよし」と自分で自分に合格点をつけられるように粘り強くをモットーにしますそしてこの記事を読んでくださってる皆様、佳い年をお迎えのことと存じますすっかり遅くなりましたが 明けましておめでとうございますある新聞記事によりますと、新年の挨拶は1月20日まではOKとのことです。ギリセーフです今年もよろしくおつき合いの程、どうかよろしくお願いいたします。私の近況は、昨年から保育アドバイザーとして働かせていただいており、沢山の方々(子どもから大人)と接する機会を頂き健やかに生活しております。やはり人と関わる仕事が好きなようです今年はこれまでの保育経験が社会に役立てられるように勉強しながら、カラーリストやフラワーデザイナーとしても更にステップアップ、キャリアアップすることを目指していきますやりたいことが沢山あり過ぎるのでじっくり戦略(←ただ使ってみたかったワード(-_-;)を練って頑張ります先日、お話ししていた方に言われました。「竹田さん多動ですね。私もなんですよ(笑)」って~(多動同士だったのね)富士山の写真を見ながら改めて頭の整理タイム 楽しい妄想タイムに自然に顔がニヤけてしまいます本日も最後までお付き合いいただき有難うございました

      5
      テーマ:
  • 30Dec
    • 良いお年を♡

      ご訪問有難うございますなんと、気がつけば今年もあと1日💦掃除をしながら雑念が次々湧いてきて掃除に集中出来ない~!!っていつもの私の行動パターンではありますがそんな12月30日、多忙を極める1日の流れの中で今年最後のブログアップに挑戦しています                                  私の勤務する保育園での発表会やクリスマス会を経験した子ども達。年長組の保育室である男の子との会話。彼は来春ピッカピカの1年生私にとっては久しぶりの年長クラス。たまたま私の近くに寄ってきたその男の子に声をかけた。私「○○(←名前)くん、背が伸びて大きくなったから洋服(丈)が小さくなっちゃったねー」「うん、この服(トレーナー)ね、130(※)なんだよ」※洋服のサイズを表す数字。130は9~10歳位の子ども対象の服のサイズ)私「○○くんは背も高いし、小学生のお兄さんみたい」「僕ねー、A組の中で一番背が高いんだよ」私「へーそうなんだ~。○○くんは大きいもんね」 は嬉しそうに得意そうに微笑む( ̄▽ ̄)・・・・・・「でも、僕の名前は○○でなく■■って言うんだけどね~」さりげなくサラリと指摘されて気がつきました今まで名前を間違えて会話してた。なのにそれを指摘することもなくそ、そう、確かにきみは■■くんだった。不覚にも名前を勘違いするなんてご、ご、ごめんね(・.・;)ホントに焦りました。勿論、平謝りしかーし、彼の大人の対応に■■くんの優しさと確かな成長を再認識した私でした                              あんなことやこんなことや色々あった今年も終わろうとしています今年は沢山の方々と出会う機会が多くあり、その中で学ぶことも多くそれが私のパワーの源になりとっても充実した1年でした来年も更にバージョンアップして色んなことにチャレンジしていけたら・・・・・と思っています兎に角、諦めないことが大事ですよね(←自分に言い聞かせてます) (一日一歩、三日で三歩(我ながら大分古いですが・・・)  少しでも前進できるよう頑張ります(ブログもね)自分しか分からないけど、頑張った今年の私にプチご褒美それは、カラーリストにめっちゃ人気 掛け時計です 届きました私はこの時計を見ているととても幸せな気持ちになります色っていいですね~この時計は色相のグラデーション(※)になっています※グラデーション→色を段階的にリズミカルに変化させながら配色した多色配色のこと(虹や夕焼け空なども)写真下は配色カードです。そもそも色には3つの性格(特徴)があります     ★色相 : 赤、黄、緑などの色(色味)     ★明度 : 明るさや暗さ     ★彩度 : 鮮やかさや穏やかさ(派手、地味)来年は色についてもっともっと楽しい話ができたらいいなあ~~来年1月 ワークショップのお知らせ~     ・日時  1月26日 午後1時~3時     ・場所  ベーカリーカフェ まりそる(高田馬場駅 徒歩3分)     ・内容  色育と制作(内容等の詳細は後日アップします)今年最後のブログに最後までお付き合いいただき本当に有難うございました(^_^)v来る2018年が皆様にとって幸せな年でありますように!(^^)!

      3
      テーマ:
  • 15Dec
    • ワークショップ『ハーバリウム』&『色育deぬり絵』レッスン

      私事ですがご縁をいただき新設保育園のアドバイザーになりましたアドバイザーは初めてなので思いきって一歩を踏み出したばかり。ドキドキとワクワクを楽しんでいます色が好き 花が好き 子どもが好き花彩(はないろ) 竹田 礼子です。ご訪問有難うございますご案内が遅くなってしまいましたがワークショップを開催します最近お店でハーバリウムを見かけることが多くなりましたね先日のTVニュースで愛子さまが作られたハーバリウムが紹介されていました。じわじわと静かなブームがきているようです。ガラス瓶の中でゆらゆら揺れるお花・・・・・観ているだけで癒されますお手入れ不用でインテリアとして飾っても、ギフトにも喜ばれそうなお洒落でおすすめなアイテムですハーバリウムって何?って思いますよね。植物標本の集積を指す言葉だそうです。子どもの頃、夏休みの作品に押し葉・押し花を作った記憶があります乾燥保存も液体保存も本来はハーバリウムなのですねガラス瓶に選んだお花を入れ専用のオイルを入れて出来上がりどなたでも簡単に作れます そして同じ物は2つとありませんそんな自分だけのハーバリウムを作ってみませんか?作った後は、ティーTimeホッとしながら色育(いろいく)のぬり絵を楽しみましょう色育とは、色の持つ効果を使って想像力・集中力・コミュニケーション力を育む取り組みです言葉ではうまく言えなくて、伝えきれない思いにもどかしさを感じた経験はありませんか 語彙の少ない子どもは尚更でしょう!!大人も子どもも『色』を使うことで、色を感じることで相手と心が通じ合うことができるんですよ是非ぜひこの機会に色育の素晴らしさを経験してほしいと思います    ★日 時  平成29年12月21日(木) 13時~15時    ★場 所  新宿区高田馬場4-10-2 ベーカリーカフェ            『まりそる』(JR高田馬場駅徒歩3分)    ★参加費  3,000円(1ドリンクとお好きなパン1こ込)    ★対象者  どなたでもOK(親子、お一人、友達同士・・・etc)    ★申込み締切日 12月20日(水)    ★申込み先  rey.10169001@gmail.com本日もお読みいただき有難うございました                    

      6
      テーマ:
  • 30Nov
    • シルバーのクリスマスアレンジ

      ある日の1歳児クラス。友達に囲まれたその中心に今日誕生日を迎えたAちゃん。いつもと違う特別感に少し緊張した面持ちで椅子に座っている先生『何歳になりましたか?』  Aちゃん 『に(2)ちゃい(歳)』と答えながら指は全開のパー友達や先生から『おめでとう』と祝福され沢山の笑みがこぼれる子どもと接する仕事をしていると、この笑顔を見ているだけで何もいらない~と思える瞬間がいくつもある(^^♪ご訪問有難うございます子ども好き・花が好き・色が好き 花彩(はないろ) 竹田礼子です街を歩けば色とりどりのイルミネーションが輝き、お店にはクリスマスのディスプレイが今年も残り少なくなった日々に慌ただしさと焦りを感じるこの頃          クリスマスアレンジはこんな感じ作品を飾ってみると、不思議なことにそこだけ他のお花達と違う空気が流れているように感じるのです。静かでキリッとした雰囲気は寒色のブルーのバラとシルバー(銀)の柊、リボンを使っているせいでしょうかシルバーのイメージは、上品、洗練、シャープ、スッキリ、冷たさ、未来・・・etcそういえば、銀シャリ、銀世界、銀盤と銀がつくと上質感、何となく良いものをイメージしちゃいますよねシルバーは、グレーと同じようにどんな色にも調和する色であり、更に洗練された印象を演出するのですねゴールドもいいけど、シルバーもステキです明日から12月・・・このアレンジを眺めつつ、気を引き締めて12月を迎えたいと思っています頑張れ、私 本日もお付き合いいただき有難うございました

      4
      テーマ:
  • 08Aug
    • 色を楽しく使うセミナー開催

      静寂に包まれた昼下がりの保育園天使のような寝顔でお昼寝中の子ども達・・・・・と、早目に目覚めた2歳児ちゃん2人トイレを済ませると、窓辺に行き外を見て何やら楽しそう・・・そばに行くと「ニャンニャン ブッブー」と私の顔を見ながら口々に指さしをする。見ると、道路の向かい側に親子ネコのロゴマーク某宅急便のトラックが停車中2歳児らしい表現に自然に私も笑みが広っていく・・・以来、その宅急便車を見る度に『ニャンニャン ブッブー』ってつい口走ってしまう変な人になってしまいましたご訪問有難うございます色が好き お花が好き 子どもが好き                     花彩(はないろ) 竹田 礼子です色を楽しく使うセミナー(親子編)開催のご案内です   ~色育体験ワーク&好きな色で作るビーズストラップ~1⃣部  ~色育体験~ カラフルな教材(絵本他)を使って、1日たった30秒で出来るコミュニ ケーションがあるんです。親子で体験してみませんか?2⃣部  ~ビーズストラップ作り~ 相談しながら好きな色で作りましょう。一緒に作った作品は大切な想 い出になりますよ☆日 時 :平成29年8月22日(火) 10:30~12:00☆場 所 :ベーカリーカフェ まりそる(高田馬場駅 徒歩3分)☆参加費 :2,800円(お持ち帰り用教材絵本付き。1ドリンクとお好き         なパン1こ付き)☆対 象 :親子(小学校低学年以下の子どもさんとママ)       申込み締切り:8月20日(日)           お問合せ・お申込みは 下記メールまたは           こちらのお問い合わせフォームから。            Gmail:rey.10169001@gmail.com       ※次回の色育講座は9月21日(木)10:30~12:00            ベーカリーカフェ まりそる    ♡本日もお付き合いいただき有難うございました              

      9
      1
      テーマ:
  • 17Jul
    • 色を楽しく使うセミナーの開催

      夕方の保育園ママに抱っこされて帰る1歳児ちゃん廊下にいた私に満面の笑顔で、「ママ」と言う。非常勤の私に「これが私のママだよ」と教えたかったようだ。『うんうん、素敵なママだね。紹介してくれて有難うね』・・・・・ママという言葉の中にある思い。心が通じ合う?このほっこりする瞬間が好き。大人は会話が出来ない「赤ちゃん」でザックリ分けるけれど、『ちゃんと自分の思い(意思)をもっているのよね』と認識した時間ご訪問有難うございます色が好き 花が好き 子どもが好き                     花彩(はないろ) 竹田 礼子です。色を楽しく使うセミナー 第2弾を開催します(今回も2部構成                                       です。私は色育アドバイザーなので、色育体験ワークをしながら色育の種まきをしていきたいと思っています。色育ってな~に?の方、是非ご参加を1⃣部 ≪色育体験≫今回は色育教材の【ぎゅっとくん(←色育のキャラクター)カード】を使います。色を楽しく使うことで集中力、想像力、コミュニケーション力がアップします。即、明日から生活に上手に取り入れることができますよ2⃣部 ≪好きなピンクを見つけよう≫パーソナルカラープチ診断(ピンクの布=ドレープを使います。)ご自分の髪、肌、眼の色や質等でご自分に似合う色がある事をご存知ですか?より自分らしく魅力的に若々しく見える色、それがパーソナルカラーです。ピンクの気になる方、ピンクのお好きな方、ご一緒に似合うピンクを見つけませんか?☆日 時: 平成29年7月25日(火) 10:30~12:30☆場 所: ベーカリーカフェ まりそる(高田馬場駅 徒歩3分)☆参加費: 2,800円(1ドリンクとお好きなパン1こ込み)         ぎゅっとくんのカラフルなカード付☆対 象: 色にご興味のある方、どなたでも。お1人でもご参加いただ          けます。     締切り:7月23日(日)               お問合せ、お申込みはこちらから ※次回は8月22日(火)10:30~12:00                ベーカリーカフェ まりそる   ♡色育体験ワーク(絵本)&好きな色で作るビーズストラップ本日もお付き合いいただき有難うございました

      6
      テーマ:
  • 10Jul
    • 夏のバスケット

      ♬ ささのは さ~らさら の七夕さまも終わってしまいましたね。5歳児君が しょうぼうしになれますようにと覚えたての文字で短冊に書いていた願い事。澄んだキラキラの目・・・とても微笑ましく、まぶしく感じた大人の私なのでしたご訪問有難うございます。子どもが好き色が好き花が好き 花彩(はないろ)竹田 礼子です夏の花といえば、やっぱりヒマワリでしょうか?今回は花束風にラッピングしてバスケットへ見てください季節感がでていて良いですね。私はヒマワリが大好きですヒマワリのv8の黄色とても気になりますラッピングペーパーやラフィアの色で作品の雰囲気やイメージがガラリと変わる面白さ。色は深~い。作る喜びと共に配色の楽しさも味わえますやっぱり好きなんですね色と花。必要なんですね。私には癒しとパワーチャージの貴重な時間が本日もお付き合いいただき有難うございました。

      4
      テーマ:
  • 09Jun
    • お花&色育体験セミナー

      ご訪問有難うございます色が好き 花が好き 子どもが好き                  花彩(はないろ)竹田 礼子です。先回のブログで少し紹介しましたが、色を楽しく使うセミナーを開ます   どなたでも気軽にご参加いただける内容です。→≪お花と色      育≫  皆様のご参加お待ちしています                      お花&色育体験セミナーを開きます(ご案内)1⃣部  ミニミニサイズ(Φ13C、高さ5C)の麦わら帽子にお好きなお花   をチョイスして作ります。簡単に作れますよ~(^^♪   あなたらしく作ってこの夏のインテリアにいかがですか?      これからの季節にピッタリです      棚に置いたり、壁やドア飾りにしてもステキですね2⃣部  ☆色育体験(教材の色育ぬり絵をします)    ・好きな色や気になる色で塗ってみましょう。     色で集中力、想像力、コミュニケーション力を育てることが出来     るんですよ     色育では色の分析はしません。色を自由に心で感じて相手      に寄り添う気持ちが大事なんです                   記◎ 日 時: 平成29年6月22日(木) 10:30~12:00(90分)    ◎ 場 所: ベーカリーカフェ まりそる(高田馬場駅 徒歩3分)                   ◎ 参加費: 2,500円(パンと飲み物)と上記の全ての教材費込         (まりそるさんのお好きなパン1ケと1ドリンクを          オーダーしていただけます)◎ 対 象: どなたでもOKです(ママさん、シニアの方も大歓迎です)◎ 持ち物: ご用意できる方は色鉛筆。お持ちでない方はこちら         で準備します。◎ 締切り: 6月20日(火)まで。    ※今回はお花と色育ですが、次回(7/25)は ≪あなたに似合う         ピンクを見つけよう≫&≪色育体験≫です。                         お問合せ・お申込みは こちら     最後までお読みいただき有難うございました

      7
      テーマ:
  • 07Jun
    • 実は・・・・・

      実は私○○なんです聞き慣れた(見慣れた)あるあるフレーズでスミマセン実は私、(社)日本色育推進会のアドバイザーなんです色育って何?→色育(いろいく)と読みます。文字を見て何と読むのだろう?「しきいくかな~?」と真面目に思ってました (説明は当日)ご訪問有難うございます色が好き、花が好き、子どもが好きな花彩(はないろ)竹田 礼子です。色育アドバイザーになって数年経ってしまいました💦💦色育の種を蒔きたい!! と日々思い描きながら、今まで鳴かず飛ばず・・・でしたが、自分の足で前に進んでみようと決めましたとにかく、一歩を踏み出さないと何も始まらないですもんねで、一所懸命考えました。私の出来ることは何だろうな~?って。花のアレンジ、カラーリスト、保育士という特性?を活かすことで色育の種まきもできるのではないかと考えたのですということで、どなたでも気軽に参加できるセミナーを開きます(詳しい内容は近日中に改めてご案内いたしますね。)   日 時 : 6月22日(木) 10:30~12:00(90分)   場 所 : ベーカリーカフェ まりそる(高田馬場駅 徒歩3分)   対 象 : どなたでも(ママさん、シニアの方も大歓迎)   参加費 : 2,500 円(下記の材料費と1ドリンクとお好きなパン1こ          込)        ※ミニミニ麦わら帽子(Φ13c、高さ5c)を選んだお花で          飾ります。        ※色育教材(色育ぬり絵をします)    こんな感じです。    ご参加いただけたらとても嬉しいです本日もおつき合いいただき有難うございました。   

      5
      テーマ:
  • 05Jun
    • 【花絵】というアレンジメント

      あなたの何となく心惹かれる、目が釘付けになる、大好きだな~と思うものは何ですか?私にもいくつかありますが、その一つにお花のアレンジがありますご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子 です。先日、フラワーデザイナー対象で《花絵を作る》というセミナーを受講する機会を得ました。講師はカントリーマム主宰の相澤 紀子先生 先生によると、花絵とは、花の絵画とフラワーアレンジメントを融合させたもの。花の絵画とフラワーアレンジメントの幸福なマリアージュ(相澤先生の著書『花絵』をつくる より抜粋)私が初めて相澤先生の花絵に出会ったのは1,2年前(なんというアバウトさ)のレッスン時です。フレームやキャンバスにお花をアレンジするという発想に「すごい」と感動し、「私も作りたい」と思った記憶を今もはっきり覚えています。まさに立体的な花が目の前に迫ってくるような作品の存在感と華やかさそれは、飛び出す仕掛け絵本を初めて見た時の「おぉーっ!!」という感動にも似ていましたそれ以来、いつか絶対作るぞーっと思っていたのです。(花絵は5月の特別レッスンでも教わっていたので今回2度目です)いつも感じることなのですが、同じ材料(花材、資材)を使っているのに、作る人によって作品の雰囲気が全く違うということ。みんな違うんだけどそれがいいんですね作品を自宅に持ち帰り、飾って改めてチェック。それぞれが一番のポジションになるように、あーでもない、こーでもないとリボンワークも含めて色々と悩みながら、直す時間が実は楽しいんです好きな事をしていると時間が気になりませんよねそんな作品なので愛着もひとしおです←まさに自画自賛を地でいく私💦どうぞお許しあれ『今の自分を自由に表現してください』と言われ、自分の気持ちは今どんな気持ち??と考えながるひと時にもなりました。今回も相澤先生のフラワーデザイナーとしてのセンス、才能、閃き,表現に魅了され、明るく楽しいトークも学ぶところ満載のセミナーでした。そして『皆さんで是非、花絵を広めてくださいね』の言葉に元気、勇気、やる気を頂きました。改めて頑張らなくっちゃ・・・です最後までお読みいただき有難うございました。

      2
      テーマ:
  • 30May
    • 私の時間

      花が好き・ 色が好き・ 子どもが好き な花彩(はないろ) 竹田 礼子です30年以上の保育士経験を活かし、現在週2日 都内のある保育園で楽しく働いています本日もご訪問いただき有難うございます久々のアップになってしまいました私の課題はもっと気楽に、もっと気軽にブログをアップすることなのですが、このようなありさまでは課題クリアには程遠く・・・でも自分なりにやっていくしかないのです←結論今回のアレンジです壁掛け用にも、スタンドに乗せて、テーブルのセンターにドンと置いても  1人(?)で何役もこなす優れものです花材のマーガレット(アーティフィシャルフラワー)は 白と青のどちらかをバラ(プリザーブドフラワー)は 好きな色で2輪アジサイ(ドライフラワー)は出来上がった作品を見て 最後に色を選ぶ自分で色合わせ出来るって最高ですっ壁掛けとしてスタンドでも →大きく写してみました飽きることなく眺めていられる幸せこの場所気に入った?(花に語りかける危ない人)この子(花のこと)の一番輝いて見える場所はどこかな?!らしく輝くベストポジション探し・・・・・色合わせ、お花の顔の向き、高さ、量で作品の雰囲気が変わるんですもの。自分と向かい合う時間は自分を解放する時間でもありますだから好き だから面白いだからやめられないんです本日も最後までお付き合いいただき有難うございました

      3
      テーマ:
  • 05Apr
    • 花と色のあれこれ④

      ご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子ですお花の専門学校時代の友達Nさんとメールがつながりました彼女から、私の花と色のあれこれ③の記事を読んでメールです。↓     ↓     ↓ピンクは若返りの色なかなか上手に服装とかに取り入れられないですが、脳内でピンクを思い浮かべるだけでも良いなんてずーっと落ち込んでいたので、今年からピンクのインナーにしようかな                         久しぶりの彼女からの連絡によると、足の手術をして現在リハビリ中なのだとか・・・体のどこかに不調があると心も辛くなるよね彼女が記事を心にとめて反応してくれたことも嬉しいし、私も何か力が沸いてくるみたいな気分になります記事を書く時にいつも思うのですが、誰か1人でも心に届くようなブログ(記事)が書けたら幸せだな~と。大きな目標、課題ですでも、書かないと何も始まらないので目指して頑張ります(前の記事はこちら)好きなピンクを思い浮かべながら深呼吸すると、精神を安定させる効果もあるそうです幸せな気分になると笑顔になる?笑顔になると幸せな気分になる?どっちだ?きっと双方向でしょうねNさんが早く快復しますように そうしたら2人でまたゆっくりお茶しようね今度会う時にお互いが若返っていて卒倒したらどうしようっかな?(笑)最後までお付き合いいただき有難うございました

      1
      テーマ:
  • 31Mar
    • 春の庭の四角いリース

      春って一気(いっき)に来ないものなんですね~冬のように寒さに震える日もあれば、コートはいらないわという日もあって、冬駅 春駅を行ったり来たり・・・(ん?どこかで聞いたかも??)。 そうしてだんだんと駅に近づいていく感じですよねご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子ですリースといえば丸いドーナツ形をイメージしますが、世の中には四角いリースもあるんですよ                           春の庭に咲くビオラやムスカリ・・・・・名前は知らないけれど可愛い小さな草花達。それぞれがあちこち咲いて、伸びて、揺れて、お喋りや小さな笑い声が聴こえてきそう・・・(妄想の世界に入ってま~す)お部屋の中でも春の庭が見たい アーティフィシャルフラワーで季節を感じたい 庭らしいのはやっぱり四角だよね ちょっとホッとできる庭風に ということで作りました何と言っても生の植物にはかないませんが、それでもアーティフィシャルフラワー、グリーンを使って表現してみたい、これからもチャレンジしていきたいと思っています本日も最後までお読みいただき有難うございました

      2
      テーマ:
  • 24Mar
    • 桜の季節に

      先日の雨の日に靖国神社のソメイヨシノの標本木の開花宣言が発表されましたねその後のソメイヨシノ桜はチラホラ咲きの状態で寒くて開花が進んでいないようですその内気温が上がってあちこちの桜の蕾がほころび、周りの空気を桜色に染める日も間近~と思うとウキウキしますよねご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子です風が冷たい毎日ですが、何となく春らしさを感じる弥生3月近くの公園に行くと早咲きの桜が咲いていました。しばし見とれてパチリこれはしだれ桜でしょうね?↓それにしても、ブルー(の空)にピンク(の花)の色彩調和、本当に綺麗ですね日本人の桜好きは有名ですが、私のDNAも春はやっぱり桜だ~と主張しています。桜の満開時の豪華さ 散り方の見事さ サッと咲いてスッと散るその潔さが日本人の心情にピッタリなのだとか・・・分かるような気がします風が吹いて桜が散る時、いわゆる桜吹雪に出会うと魔法がかかったように動けなくなりますもの。今は寒さに耐えているソメイヨシノにエールを送りつつ開花を待つ日々来週以降に予定している花見も今から楽しみなイベントで~す本日もお読みいただき有難うございました

      1
      テーマ:
  • 18Mar
    • 多肉植物を使ったアレンジー続き 

      こんにちは花彩(はないろ) 竹田 礼子です昨日のブログにアップ出来なかった写真の件、とても心残りで朝から孤軍奮闘ご覧ください↓昨夜、アップしたかった写真がアップロードできました【多肉植物を使ったアレンジー続き】ということで記事を書いております三色のバラ、それぞれが可愛い写真ではありますが、色によって作品の雰囲気が変わって見えませんか色が心に与える影響、効果って本当に不思議ですよね~    例えばですが    黄色は明るく元気になって、もっと頑張ってみようかな~    ピンクは優しくロマンチックな気持ち    ブルーは心が落ち着いて仕事や勉強に集中できそう    今現在の私の心は何とな~く黄色かなぁ~       それにしても、ブログ超初心者の私 いつも感じてはいますが改めて実感サクサク上手になりた~い 脳内はキャパオーバーですよ!と警告しているけど、聴こえないフリをして・・・諦めず、夢と希望を抱きつつ下手なブログに挑戦していきますなので、これからも末永くどうぞよろしくお願いいたします今日も最後までお付き合いいただき有難うございました

      1
      テーマ:
    • 多肉植物を使ったアレンジ

      恥ずかしながら、多肉植物といえばサボテン・・・ひと昔前はそんな風に思いこんでいました(私だけかも知れませんね)近年の多肉植物は多種多様です愛嬌のある形や色、異種類同士が一つの鉢に肩寄せ合うような姿は微笑ましくもあり(←個人的な見解)、心もなごむオシャレなインテリアアイテムの一つですねご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子です今回のレッスンは多肉植物を使ったアレンジ(と言っても私が使ってるのはアーティフィシャルの多肉植物なんですよ)こんな作品になりました一見フェイクかどうかさえも分からないですよね肉厚でそれぞれがとても個性的でユニーク花、葉、実の色もイイ感じですね薄水色のバラを選んだのでブルーのラフィアを合わせてみました自分で言うのもナンですが、どこに飾っても馴染んでさりげに可愛いですね実は遊び心で薄水色のバラをピンク色と黄色のバラに替えたらどんな雰囲気になるのか、撮影してここにアップする予定でしたが、何回やっても画像サイズを超えていると警告が・・・どうしたものやら私の能力オーバーでアップできませんでした。ごめんなさい本日も最後までお読みいただき有難うございました

      テーマ:
  • 06Mar
    • ミモザのリース

      今の季節にとても気になる花・・・それはミモザですご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子ですいつかミモザの花でリースを作りたい 数年前から、ずーっと温めてきたミモザへの想い毎年、なかなかタイミングが合わないまま季節が過ぎてしまい~の繰り返しだったのですが、やっとタイミングが合い、願いが叶いましたよ とっても嬉しいですビビッドの黄色、小さなふぁふぁな丸いポンポンが可愛い・・・ミモザ眺めているだけで元気になれるような気がしますあ、花粉は飛びませんよ。アーティフィシャルフラワーなのでご安心をミモザは春を告げる花ともいわれているとか~いいですね 春を告げる花、なんて・・・春の明るい光や輝き、希望、喜び、幸福などポジティブなイメージを思い浮かべる花、それがミモザなのですね~因みに3月8日はミモザの日(国際女性デー)ってご存知でしたか?国連が1975年に制定したもので、女性が政治・社会に平等に参加できるように呼びかける日なんだそうですよフランスやイタリアのミモザ祭りの時には、街中がミモザで埋め尽くされたり、ミモザの花束を投げ合い春の訪れを祝うのだとか・・・・・ワクワクしますよね。是非参加したいな~春を告げる花、日本では梅?桃?桜?が咲き始めるとすぐそこに春が~待ってたよ今日もおつきあいいただき有難うございました

      4
      テーマ:
  • 26Feb
    • リースアレンジ

      ご訪問有難うございます花彩(はないろ) 竹田 礼子です今回のレッスンはリースでしたリースベースの青色が珍しく、こんな色のリースがあったのねと魅了されました~お花だけでなく、リースベースそのものの色が楽しめるのも嬉しいです作品全体がブルーのグラデーションなので統一感があり、眺めている私の背筋も何気に伸びる気がしますドライフラワーの濃青色のアジサイは、とても繊細なので取り扱い厳重注意ですそして、スイートピーの白が可愛く効いています自立した魅力的なオトナになってね・・・花からそんなメッセージが送られているような気がするのは私の気のせいでしょうか本日も最後までお読みいいただき有難うございました

      2
      テーマ:
  • 13Feb
    • 花と色のあれこれ③

      花屋さんの前を通ったら桃の花たちがずらーっと並んでいました。桃の花の愛らしいたたずまいに春だ~思わず足を止めてしばし見とれてしまいましたこんにちは。花彩(はないろ) 竹田礼子です個人的には寒くて身も心も縮まっていますが、遠くて高いあの青空まで続いている?凛とした空気感に心地よさを感じています。澄み切った空を見上げて深呼吸をすると身体の内部から浄化できそうな気がします。そんな中、陽射しが明るく優しくなって春が近づいていることを感じる今日この頃そんな訳で桃の花を見ていたせいか今日はピンクの色から連想するイメージについてお伝えしますね。ピンクの一般的なイメージは桃、桜、春、赤ちゃん・・・かわいい、甘い、柔らかい、健康的、優しい、優美、ロマンティック、女性的、ピンクは女性の子宮の色とも言われています。お花をピンクのリボンにすると確かに可愛さや柔らかさ、優しさがでてきますねピンクは赤に白を混ぜた色なので赤の高明度色、暖色なのです。なので温かさ、赤ちゃんの肌やのような柔らかくて健康的なイメージもあります。ピンクといっても、ベビーピンクのような明るいピンクからショッキングピンクのような鮮やかな色もあります。そしてピンクにはコーラルピンクのような黄みのピンク、ローズピンクのような青みのピンクとなかなか幅広いラインナップになりますとにかくよーく見て分析することが大事ですあなたはピンクは好きですか好きだとしたらどんなピンクでしょうか蛇足ですが若返りに効果があると言われている色をご存知でしょうか?・・・じつは唯一ピンクなのですピンクは大脳を刺激し、若返りホルモンを活発にするとかピンク呼吸法といって自分の好きなピンクを思い描き、ヨガの呼吸法をプラスすることで若返り効果があるそうです1日3回、目が覚めた時、寝る時、通勤電車内などいつでもいいそうです。試してみる価値あるかもですね 良かったらお試しを最後までお読みいただき有難うございました

      1
      テーマ:
topbanner

プロフィール

東京 神楽坂 フラワーデザイナー・カラーリスト 竹田礼子

自己紹介:
東京・神楽坂でフラワー&カラー教室~花彩(はないろ)を主宰しています。 趣味で習っていたフラワーア...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス