大学生が芳井町の『人つなぎツアー』で学ぶ! | 縁(e-nishi)プロジェクトのブログ

縁(e-nishi)プロジェクトのブログ

 縁(e-nishi)プロジェクトは、岡山県井原市芳井町の元気化を進める有志によるまちづくりグループです。


テーマ:

2015.11.14~15  人づくり地域づくり応援隊事業2015


 学生が地域づくりや様々な人たちの生き方や想いを学ぶ、人づくり地域づくり応援隊事業が芳井町(芳井町まちづくり協議会、縁プロジェクトが企画)で開かれ、岡山県内の大学生7名が参加しました。


 学生は、研修の趣旨やミッションなどの説明を受けたあと、芳井宵あかりの会場の与井佐原商店街や、ニコニコてっぺんパーク、菓子工房よいち、芳井町特産品直売所、自宅レストランパデッラ、古民家再生プロジェクト、明治ごんぼう(畑)、明治ごんぼう村ふるさと市場、佐藤香おばあちゃん、妙福寺、共和小学校、古民家再生レストランのチャンプルー、山成酒造、D# The storeなどを訪れ、これまでの経緯や、想い、これからの目標などについて、その関係者から「熱~い」説明を受け、学んでいました。

 また、宿泊所の「高原荘(上鴫高原地区)」では、地元の方々との交流会や、縁プロジェクトの本井誠治さんの講演を通して、意見交換を活発に行いました。


 事業の最後には、地域を元気にするための妙案や、自分たちに今できることは?などについてワークショップを行い二日間のメニューの振り返りを行いました。




▲オリエンテーション


▲芳井宵あかりの舞台「与井佐原商店街」を散策


▲縁プロジェクトのミーティングハウス「想家」


▲地区民の熱い想いで再整備した、ニコニコてっぺんパーク


▲移住して「ごんぼうかりんとう」を製造販売している「よいち」さん


▲芳井町特産品直売所の三宅店長から話を伺う


▲自宅レストラン「パデッラ」で昼食


▲特産品「明治ごんぼう」について学ぶ


▲地域とともに地域おこし協力隊員が再生した古民家


▲杉の無垢材の床に感動!「あったかーい」、「気持ちいい!」


▲古民家の前で。


▲明治ごんぼう村ふるさと市場


▲ファンクラブができている香おばあちゃんのお宅訪問


▲高原荘で地域の方と交流


▲縁プロジェクト 本井誠治リーダーの講演


▲フリップトークで意見交換会


▲夕食を兼ねた交流会


▲楽しくうちとけて、変な顔?記念撮影(笑)


▲〇〇さんからのサプライズプレゼント


▲妙福寺の境内


▲妙福寺の裏は断崖絶壁


▲紅葉も見事な妙福寺


▲全てがこだわりの三村珈琲店


▲廃校が決定した共和小学校


▲二日目の昼食はチャンプルーさん





▲山成酒造










▲冷おろし原酒に舌鼓




▲ワークショップで二日間を振り返り






▲最後の研修先、井原デニムのアンテナショップ D#

▲リベット打ち体験(お土産づくり)


▲帰りは井原鉄道で!


▲「また必ず来ます!」と約束してのお別れ…。また来てね!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス