不動産買取と価格 | ENISHIのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

ENISHIのブログ

福島県福島市でステージング業を営む若手起業家のブログ。
若手起業家支援から素敵な家具やアレンジ小物の贈り物の
紹介まで、盛り沢山のページにしていきたいです!

福島県福島市の今日は、朝方は雪の徐々に雨模様で、山際は霙(みぞ

 

れ)に近い雪が降り続く一日でした。首都圏を中心に昨日から注意喚起

 

がされていましたが、思ったよりも控え目だった印象です。その分、交通

 

機関等への影響も少なく、良かったかと思います。

 

最近は福島関連の嬉しいニュースが多いです。昨日(27日)発表になっ

 

たビッグニュースは、

 

・「2020東京オリンピック・聖火PRランナーの追加メンバーに、震災以

 

降尽力してくださっているTOKIOのメンバーが福島を走る」です。他にも

 

映画フラガールに出演した南海キャンディーズのしずちゃんや、エアレ

 

ースパイロットの室屋義秀さんら7名の追加です。

 

あとは、嬉しいニュースで、

 

・「ニューヨーク市場上場の大手ソフトウェア会社Yext,Inc創業者兼CEO

 

のハワード・ラーマンさんが福島県の蔵元らを訪れ、福島の食の安全を

 

世界に発信」

 

・「スペイン最大規模の旅行博 フィチュール2020に福島県が初出展

 

し、スペイン国営放送に旅行博で特に人気と紹介された」

 

などです。

 

国内はもちろんですが、国外はまだまだきちんとした情報が伝わってお

 

らず、福島県としての取り組みが少しずつ評価されていって、きちんとし

 

た情報が世に出るのは福島県民として嬉しい限りです。

 

 

さてさて、今年恒例の福島ニュースもそこそこに今日のタイトルの、不動

 

産買取と価格についてです。

 

良くテレビや広告でも見掛けたり耳にしたりするこの“不動産買取”。

 

空き家などが社会問題化してから、以前よりも依頼として多くなってきま

 

した。ただ、一般の方の不動産買取のイメージと実際の買取価格の差

 

というのが結構大きく、毎回お客様の認識の相異を埋めるのに苦労しま

 

す。

 

一番の要因としては、不動産の価格指標が多く存在することだと思いま

 

す。お客さんの身近なところでいえば、固定資産税評価(明細書)であっ

 

たり、ローン残高(これは指標というより、買った時がこの価格だから、そ

 

こから逆算してみたいなケース)であったり、近隣の新築建売であったり

 

中古住宅であったり、誰しもそうですが、売る時は高く売りたいと思いま

 

すし、自分の希望価額というのをある程度そういった身近な価格から設

 

定しているところにあります。

 

勿論、それらの価格にはその価格の根拠があり、その根拠に基づいて

 

どれも間違いではありません。しかし、不動産買取は、不動産会社にし

 

てみれば「仕入れ」になります。不動産という商品の仕入れです。

 

不動産という高額商品だからあまりイメージされませんが、例えば、本

 

やCD、服やカバン、家電やゲーム等々を売りに出す時をイメージして

 

いただきたいです。恐らく買った時の価格であったり、中古ショップ等で

 

出ているような価格は付かないはずです。それはやはり、買取が商品

 

の仕入れであり、仕入れたものを商品にするためには、そこに掛かる経

 

費があり、市場価格という上限が存在します。

 

不動産も、既存住宅にしろ、土地にしろ、商品として売るためには経費が

 

掛かります。既存住宅であれば、リフォームやリノベーション、土地であれ

 

ば解体や測量、場合によっては造成など。また、それらの資金を捻出す

 

るための諸費用(金利や手数料、登記料や税金など)があり、そこに自社

 

の利益を乗せて市場価格の見合う商品を作ります。

 

逆算して説明していけば理解いただけますが、不動産買取を依頼して、

 

とりあえず買取提示額を見た時に、お客様との想定のギャップと、お客様

 

の事情が噛み合わないと買取りに至りません。

 

不動産買取は、向いているケースと向いていないケースがあります。

 

向いているケースとしては、早期に不動産を現金化したい方です。これ

 

は価格さえ合意すれば不動産会社ですので、面倒な手続きや時間を掛

 

けずに大概は何も手を加えずに買い取って貰えるからです。

 

向いていないケースは、出来るだけ高く売りたいというケースです。この

 

場合は、上記でも説明しましたが、そもそも高いイメージが市場価格です

 

ので、買取ではどう逆立ちしてもその価格にはなりません。市場に出し、

 

購入希望者とマッチングして初めてその価格で売れます。不動産により

 

けりですが、どれくらいの期間で売れるかも、相手は同じ一般消費者で

 

すので、どんな条件で購入してくれるかも不確かです。また、よく買取の

 

メリットで誰にも知られずにというのがありますが、(不動産会社がお客さ

 

んから直接買い、その後に手を入れて再販しますので)市場に売りに出

 

す場合は当然人の目に触れますので、これは適いません。結構、一般

 

に売りに出す際にこの条件でと言われますが、各不動産会社にも一定

 

数の顧客はいますが、そういつも条件に当てはまるお客様がいるわけで

 

はないので、市場に出さずに売るというのは難しいです。

 

長くなってしまいましたが、不動産売却を依頼する際には、自身の状況

 

や条件に応じて不動産買取が良いのか、一般に売りに出すのかを判断

 

されるのが良いと思います。結構相談されるのが、無料の価格査定サイ

 

トに価格を知りたいからと何の気なしに色んな情報を入力して、価格が

 

出たと同時に何社からも営業が来て困ったとか、どうして営業が来るの

 

かなど聞かれたりますが、確かにお客さん自身は無料ですが、サイトを

 

運営するにも不動産を査定するのにもお金が掛かるわけで、無料のわ

 

けは、お客さんの自身の情報、不動産情報が対価となっており、その

 

結果が営業連絡です。不動産情報はかなり取り扱いに注意が必要な

 

重要情報ですので、売却する気がない場合には、利用しない方がよい

 

かと思います。

 

 

 

 

新しい不動産の価値観を提供する

福島不動産情報館

合同会社ENISHI

HPをリニューアルしましたパソコン

ENISHIのHP各ページもよろしくお願いします(・∀・)

不動産売却促進術  ステージング アップ

インスペクション(建物状況調査)住宅診断 サーチ

色褪せない華やかさ プリザーブドフラワー ブーケ1

 

 

ENISHIの福島県北地域 賃貸居住用物件

ENISHIの福島県北地域 賃貸事業用物件

ENSIHIの福島県北地域 土地情報

ENISHIの福島県北地域 新築・中古・収益物件情報

 

 (不動産売買、売り地、分譲地、宅地、仲介土地、造成地、事業用地、底地、収益物件

福島県、福島市、伊達市保原町・国見町・桑折町・月舘町、伊達郡川俣町、郡山市、

旭町 荒井 荒井北 荒町 飯坂町 飯坂町中野 飯坂町東湯野 飯坂町平野 飯坂町茂庭 飯坂町湯野 石田 泉 入江町
岩ノ前 岩谷
上町 蝦貫 大笹生 太田町 大波 大平山 大町 大森 大森 岡島 岡部 置賜町 沖高 小倉寺 御倉町 小田

御山 御山町 春日町 霞町 金谷川 鎌田 上荒子 上鳥渡 上名倉 上野寺 上浜町 狩野 北五老内町 北沢又 北中央

北中川原 北ノ前 北原 北町 北矢野目 狐塚 狐塚畑 狐山 黒岩 児石 公事田 高野河原下 小金山 腰浜町 駒山 郷野目

五老内町 在庭坂 栄町 坂登 さくら 桜木町 佐倉下 桜本 木通沢 桜本 笹木野 笹谷 五月町 佐原 山居 山居上 清水町

清水山 下荒子下飯坂 下鳥渡 下野寺 庄野 陣場町 新浜町 新町 須川町 杉妻町 李平 清明町 瀬上町 曽根田町
太平寺 大明神 滝元 田沢 立子山 立石 舘ノ内 舘ノ前 田中島 茶屋下 仲間町 土船 土湯温泉町 天神町 堂殿 遠瀬戸

鴇頭森 所窪 鳥谷野 豊田町 中荒子 中町 永井川 成川 南向台 南平 仁井田 西中央 猫渕 野田町 花園町 浜田町

万世町 光が丘 東中央 東浜町 平石 伏拝 二子塚 舟場町 古川 方木田 蓬莱町 堀河町 町庭坂 松川町 松川町浅川

松川町金沢 松川町下川崎 松川町関谷 松川町沼袋 松川町美郷 松川町水原 松木町 松浪町 松山町 丸子 三河南町

三河北町 道前 南沢又 南中央 南町 南矢野目 宮下町 宮代 宮町 本内 南下釜 本内 本町 森合 森合町 八木田

矢倉下 八島田 八島町 矢剣町 柳町 山際 山口 山下町 山田 吉倉 早稲町 渡利 )

宮城県仙台市青葉区、栗原市築館、白石市、二本松市槻木、福島市飯野町青木、伊達市梁川町仁井田、宮城県仙台市宮城野区

宮城県仙台市若林区