実は難しい!?時制のリスニングは重要!でもどうやって? | 英語の先生のための英教塾 指導法トレーニング

英語の先生のための英教塾 指導法トレーニング

英語の先生向け英語指導法&発音トレーナー。日本で成人後英語を習得。アメリカ大学院で英語教授法 (TESOL) の修士を取得し、現地の大学等で30ヶ国の人に英語教授経験。現在、英語の先生に4技能や英語のみの指導法、発音など指導中。兼大学講師。


テーマ:

【時制を瞬時に理解するには?】

 

1.聞いた瞬間、その状況をイメージできるようにする

例えば、will は「~するだろう」 ではなく、

どんな状況でwill を使うのかを聞いた時に、

映像でパッと浮かぶよう練習しましょう。

 

2.発音を十分できるまで練習をする

 

私が提唱している発音の7つのポイントで、

ナチュラルスピードで文を言えるように十分練習する。

 

7つのポイントとは...

 

1.一つ一つの音

2.文中の音の変化

3.単語の中でのストレス

4.文中でのストレス

5.イントネーション

6.声の調子

7.1から6をふまえてチャンク(意味のまとまりで言えるか)

 

************************

 

時制を瞬時に聴いてわかる、読んでわかる、

話せる、書けるようになりたい先生、

また、生徒ができるようになってほしい先生、

ぜひご参加ください。

 

10月13日(土) 【少人数!4技能指導のための文法講座<時制編>】

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

英語の先生のための英教塾塾長 指導法トレーナー  長沼ゆかりさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス