1 | 2 次ページ >> ▼ /
2004-10-31 21:00:10

「ズギがドアの向こうへ行こうとしています。」のお話企画に参加

テーマ:その他
今日は、
カズミさん「ズギがドアの向こうへ行こうとしています。」
の企画に参加してみます。

右手でドアを引いたら、そのままドアにぶつかってしましました・・
続く。


これ、心理テストにもなりそうですね。
私は何か障害にぶち当たっているんでしょうかねえ。これしか浮かばなかった。
そういえば最近妙にドジです。

ズギをドジなうさぎにしてしまいました。ごめんなさい。
倒れたままではいけないので、続くにしておきました。

勝手にダウンロードして、トレースしてしまったのですが、よろしかったのでしょうか?
もちろん、他では使用しませんので、ご安心くださいませ。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-10-30 16:10:43

英語のお勉強

テーマ:英語習得法
先日、英語を話していて、やっぱり、
「こんなことまで忘れてしまっていた!」というのがありました。

How often ~」が出て来なくて、何か違和感あるなあと思いながらも、「How many times ~」と言ってしまった。

やっぱり英語の勉強らしい勉強もやった方がいいのかな、と思いました。
問題形式のものなどを。

でも、内容がいくら簡単でも、あのテストみたいなのに、どうも嫌悪感を感じてしまうのです。
英語=いい点数をとることを目標とした勉強
みたいな感覚になってしまうのがいやなのです。

単語帳とかはもう無理ですね。
受験で使っていたZ会の速読英単語は、文章を読んで、その中に出て来る単語を覚える、
という仕組みだったので、よかったです。
それだったら懐かしくて出来るかも。
何文章かなら。

うーん、それならDVDの英語字幕やニュースの記事から知らない単語とか熟語を探す方がいいなあ。
DVDは発音付きだし、台詞として覚えられるし。
移動中用に、覚えたい単語を含む文章を携帯のメモにでも書き込んでおいて。

それがいい。
朝日と毎日の英語のニュースをRSSリーダーに登録しておきました。
今さらですけど。

それでもたまーには問題も解いてみようかな。



著者: Z会出版編集部
タイトル: 速読英単語 2 上級編CD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-10-28 06:58:19

英語で、「気になってたんだよー」

テーマ:英会話
今日は知り合いのナイジェリア人(ナイジェリアでは英語が公用語)に会いました。
なんだか会話がいつもよりスムーズだった気がします。
きっとブログのおかげです☆

この前、間違えを恐れないということについて書いたり、そのトラックバック先の方の記事を読んだり、コメントを頂いたりして、気持ちが楽になっていたのかもしれません。

ブログを始めた事によって、それまでよりも英語に関わっていることも良かったんだと思います。

今日の英会話

I've been curious about it.

例えば、
Have you ever been to this shop?
No. But I've been curious about it.
と言う様な時。

この店来たことある?
ない。でも、気になってたんだよね。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2004-10-26 13:50:36

英語で歌う

テーマ:英語習得法
ちょっと英語を喋らないと、すぐ口や舌や、口の周りの筋肉が衰えるんですよね。
そんな時は、英語の歌を歌う。
音読もいいのですが、それよりも楽しいし、覚え易い。
覚えた時にも、歌だと普段口ずさみ易い。

私がまだ英語に興味がなかった時、oasis の歌を歌詞を見ながら一緒に歌ってみた事があります。そうしたら、すごく歌い易かったのです。
韻のふみ方がきれいなのか、歌っててとても気持ちよかったです。
なかなかお勧めです。

すごく早口で、これは無理だろうと思う様な歌も、何度も歌詞を見ながら歌っていると、だんだん歌えるようになってくるから不思議です。
そうすると、歌詞を取り出すのが面倒くさくて、ただ聞いているだけの時でも、結構覚えてて、歌えてたりします。
なんて言っているかは覚えてない所も、言葉になっていないけど、大体の発音を発せていたり。
さすが人間。

HipHop好きな人はかなり早口になれそうだなあ。

oasis が出てきたので、私の好きな彼等の曲の歌詞をちょっと載せてみます。

「Whatever」

I'm free to be whatever I
Whatever I choose
And I'll sing the blues if I want

I'm free to say whatever I
Whatever I like
If it's wrong or right it's alright

Always seems to me
You only see what people want you to see
How long's it gonna be
Before we get on the bus
And cause no fuss
Get a grip on yourself
It dont cost much

~~~

Here in my mind
You know you might find
Something that you
You thought you once knew
But now it's all gone
And you know it's no fun


oasisらしい歌詞だなあ。


アーティスト: オアシス, ノエル・ギャラガー, レノン=マッカートニー
タイトル: ホワットエヴァー
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-10-23 02:57:54

間違えてもいいや

テーマ:英会話
英語を勉強していると、どうしても間違えることを恐れてしまう。
特にちょっと喋れてくると。

イギリスに行って間もない頃は、例えば、「Does this ~」って何か聞き慣れないし、言いにくいし、本当にそんなこと言うのかなあ、などと思ってしまって、なかなか言えなかったりしてました。
聞いた事がない単語なども、本当かなーと思いながら言ってみて、「え?」なんて言われたら、ものすごい自信がなくなって、声も小さくなり、そうするとまた聞こえないから「え?」ってなって、あ~ってなってゆく。

でも最近また、もう間違えてもいいや、という気分になってます。この文法は間違ってるかもな、と思って言わないでいるよりはましです。

どこかの掲示板に、スイス人が日本語で書き込みをしていました。
おかしな所が結構あったのですが、それがとってもかわいかったです。
ビジネスの場面では、「かわいい」では済まされないかもしれないですが、
練習中は、「かわいいだろう!」ぐらいに思いながらやればいいかもしれません。

実際、私が「Chicken thigh」(鶏もも)のことを、
チキン タイ」と言ったのを、かわいいと言われました。
でも、それを直してくれないと、いつまでたっても間違ったままなので、直してくれる人がいると一番いいんですけどね。

友達のイギリス人はよく、「She don't know」と言っていました。
そんなもんです。
確かに彼は教養がなかった(イギリスではある人とない人の差が激しい)が。
それとももしかしたら、それでニュアンスを出していたのかも。

日本語でも、正しい日本語で言うときつく聞こえるところも、ちょっと間違った日本語で言うことで、和らげたり冗談だということを表せたりすることがあります。
おもしろおかしさを出したり。

英語だとただの間違いになってしまうのだろうか?

ちなみに彼は、their を there と書いたり、スペルめちゃくちゃでした。


これからはもう造語を作ってやる!ぐらいの勢いでいこうと思ってます。
気にしていると英会話は上達しないですからね。

彼はもうちょっと気にした方がいいと思いますが。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2004-10-22 04:46:29

コメント

テーマ:その他
コメントを書き込む時、削除・編集パスワードを入れられるようになればいいのになあ。

私のコンピューターは、すぐ文字化けしてしまうのです。
Text Encodingをどう変えても、化けたままで見れないサイトもたまにあるし、フォームを通すと特に化ける。
最近一段とひどくなってきているし。
コメント送った後に文字化けしてることに気付いても、どうしようもできないのです。
?????というコメントの被害に遭われた方、ごめんなさい。

Amebloさんお願いします。
できれば文字の色も、選択して色をクリックしたら変わればいいのになあ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2004-10-20 23:58:03

台風

テーマ:英語習得法
今、台風23号が近付いているので、副音声の英語でNHKニュースを見ています。
アナウンサーのうち2人ぐらいは日本人のようです。
発音はとてもきれいなのですが、やはり声質やリズムがネイティブとは違います。

中継の時などは、同時通訳をしているのでしょうが、
どうやったら聞きながら話せるのでしょうか?すごいです。
主/副音声にすると、今言った事をどのように訳したかが聞けて、なかなかおもしろいです。
さっき、伊藤線のことを「イトーライン」じゃなくて「イトーセン」って言ってました。多分。

landslide は何回も出てきたので、もう忘れないでしょう。
evacuateも重要ですね。
ロンドンではよく、「直ちに駅から避難してください!」というアナウンスを聞きました。みんな普通に歩いてましたけど。
fierce なんかも久々に聞いて、思い出せてよかったです。


私は普段、日本人が英語を喋っているのをなるべく聞かないようにしています。
耳に入り易いからか、発音や喋り方がすぐにうつってしまうからです。
でも、このニュースはいいかもしれない。
瞬間でどう訳してるのか、興味津々で聴くので、単語や言い回しなどが頭によく入るような気がする。

○○ households have been adviced to evacuate.
○○世帯に避難勧告が出ています。

何回も聞いた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-10-19 00:57:55

迷惑な英語のカタカナ表記

テーマ:英単語
最初に英語をカタカナで書いた人は誰なんでしょう?
なんで発音に似せて書いてくれなかったでしょう?
おかげで色々通じないじゃない!

例えば、「toast」
「トースト」が頭の中に入ってしまっているので、「トースト」と言ったら、全然通じなかったことがありました。トとストがあってるんだから、ちょっとぐらい想像力働かせてくれればいいのにぃ。

それ以来よく思います。
どうして「トウスト」にしとかなかったんだろう。
それでも通じないかもしれませんが、トーストよりはましだと思います。

あと、
coat」も
cake」も
steak」も
tape」も
lotion」も
soap」も
profile」も!

コウトケイクステイクテイプロウションソウププロウファイルにすればまだましだったのに。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2004-10-16 21:16:45

「へーそうなんだー」「へーすごい」とかいうの

テーマ:英会話
英語のあいづちって、結構難しいですよね。
一瞬で言わないといけないだけに。

日本人は相手の言った事に対して、
「ええーー~!」とか「へーー」とか「ふーん」
「えー」とか「ああーー」
とかのイントネーションを変えたり
表情で表現してあいづちをすることがよくあります。

それで、相手が日本人なら、
「ええーー~!すごい」なのか「えーやだー」なのか大体わかってくれます。
でも、外人はわかってくれません。
結構それも
I like your funny noises.
とか言われて、評判良かったりするのですが、それに甘んじててはだめなんですよね。
嫌みかもしれないし。

また、電話で話す場合などは、表情がみえない分、言葉で表現しないといけません。
相手の言った事に対して、すぐに自分の意見や質問ががすらすら出てくればいいのですが、できない場合はとりあえず言葉であいづちをしておきたいです。

度合いと場合によって、

really
Is it
That's good
That's great
All right
Right
Marvelous
Brilliant
Superb
Cool
wonderful
Ok
Oh no
That's bad
God

などなど。

最初に短くOhと付けることが多いです。

考えてみると、アメリカ人とかイギリス人は
常に何でもかんでも言葉で表現します。

日本人が「ぎゃー」とか「わー」とか「やー」とか言うところも、
ちゃっかり
Oh my God
と言います。

書いているうちに、私の日本語が乏しいだけの様な気もしてきましたけど、
どうでしょうか?
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2004-10-14 03:17:57

配管工、水道屋さんは、頻出度★★★か★★★★

テーマ:ロンドン/イギリス
昔、受験勉強で英単語帳とかやっていると、頻出度★★★とか出てきました。
今では、「この単語は頻出度4くらいだったな、でも意味は何だったっけ?」ということが多いです。ううー。

配管工「plumber」なんて日本で英語勉強してて出てきても、あんまり覚える気しないですよね。
それが、イギリスでは重要単語です

なんであの国はあんなに「an undeveloped country」なんだ!?
しょちゅうお湯が出なくなってました。
私が住んでた建物中、お湯が出なくなっているのですが、だれも大家に電話しない!
ちなみに大家は「landlordlandlady」ですが、これは頻出度★★★★★でした。

一回クリスマス前にシャワーが壊れた事があります。
たまたまやさしい大家(というか、不動産屋が直接大家だったので、そこの社員の一人)が日本に行っていて、他の人に直してくれと頼んだら、
「I'll do it soon」
と言われ、1時間しても何も起こらず。
もう一度電話したら、「plumberのJimに自分で電話してくれ」と言われ、ガチャッと切られた。

Jim the plumberが来たが、手に負えず、クリスマスに入ってしまった。
友達はほとんど田舎や母国に帰ってしまっている。
確か2週間位、わずかに残った友達の所にシャワーを浴びに行ってました。

友達の所もみんな似たようなもんです。
いちいちシャワー前にお湯を沸かさなきゃいけなかったり、ちょっと長くなると、途中から水になったり、建物全体が、週一か月一にテレフォンカードみたいなのでお金を払わないとお湯が出ないシステムで、それをやる当番の人がやり忘れ、しかも外出してたり。
もう21世紀なんだけどなあ。

24時間緊急plumberというのもあったのですが、それだと自腹になってしまうのでやりませんでした。

あー今は快適だ。

以上、reiichiさんの記事を読んで思い出しました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。