• 06 Aug
    • 英会話学校

      夫が近所の英会話学校の体験入学に行ってきました。 私が教えていた時期もあったものの、そんなに続かず…やはり身銭を切らないことには身につかない、ということで、思い切って学校へ行くべく、現在数校検討中です。 英会話学校に通う人、というのは実は「そんなにモチベーションが高くない」のです。これは、英語を教える側も誤解しがちです。 モチベーションが高い人は、無料学習ツールなどを駆使して独学します。ところが、そうではない人の中で、英語の必要性を感じている人が、学校へ行くのです。 英会話学校へ行くメリットは「強制力」なので、チケット制や、自由に予約なしで行けます、というスタイルにすると、足が遠のくと思っておかれたほうがよいと思います。理想は毎週決まった曜日に通う担任制。コロコロ先生が変わると、毎回自己紹介に時間を取られ、時間がもったいないです。 大手英会話学校の場合、月謝は安いけどテキスト代が高い、ということが多いです。また、半年や1年まとめて払わなければならないことが大半です。 何が起こるかわからないので、一括払いはできるだけ避けたい…というわけで、夫は月ごとに払う学校に通うことになりそうです。 予習は自分でしてもらうとして、復習は私も付き合おうと思っています。 さらに忙しくなりそうです…  

      9
      テーマ:
  • 26 Jul
    • 純国産

      留学について書いた一つ前の記事について、多くのアクセスをいただきました。SNSでシェアしてくださったお友達もいて感謝です。どうもありがとうございました。 今回もそれと関連する記事です。留学経験がなく、日本国内だけで勉強して英語をマスターした方たちが、自分たちのことを「純国産」と呼ぶことがあるようです。 私はこの「純国産」という言葉を使い、それをどこか誇りにする風潮に、どこか奇妙で時代錯誤なものを感じます。 これが戦後間もない、日本がまだまだ貧しかった時代であれば分かります。あの時代、海外に行けるのは、かなりの裕福層でかつコネクションがある人や、一部のクリスチャンに限られました。 しかし、今や時代は変わり、誰でも気軽に安く海外へ行けるようになりました。肉体労働系のバイトを数日するだけで海外に行ける費用はできるし、社会人であっても、有休をうまく使えば、短期留学することだって可能です。私は前職でそうやって1ヶ月、会社に席を置きながら留学した人を知っています。仕事の成果を出していたからこそ、会社もそれを認めたわけですが、なかなか難しいこととはいえ、不可能ではありません。 そういう時代において、「純国産」という言葉は時代遅れに響き、加えて、心理的、地理的に非常に閉鎖性を感じます。さらりと、「国内のみで勉強しました」でよいのではないでしょうか。 英語というユニバーサルな言語を勉強しているにもかかわらず、その閉鎖性に気づかず使用している人が多いとしたら、ちょっと危険なのではないか、とすら思ってしまう今日この頃です。

      10
      テーマ:
  • 24 Jul
    • 違和感2

      以前、英語学習においての「違和感」についての記事をかきました。詳細はこちら。 今回もそんな違和感についてです。 最近気になるのが、「留学経験なしで英語を身につけた」という方たちの、「留学不要論」です。 日本国内にいても、十分英語はマスターできる。だからわざわざ留学する必要はない。 確かにこれだけインターネットが発達し、youtubeやアプリなどで、簡単に無料の学習ツールが手に入る今の世の中であれば、国内で生きた英語をマスターするのは可能です。 しかし、それと留学不要というのは、また別の問題である、と私は思います。 留学する最大のメリット、それは、「マイノリティとして生活する」という経験を得られることです。 日本国内で生活している限り、「自分はマイノリティだなあ」と感じ、孤独感に苛まれたり、苦労したり、という経験をする人は、そうそう多くありません。 しかし、海外に放り出されば、否が応でもマイノリティです。その中で葛藤して生きて行く、というのは、国内では得難い経験です。そうした中で、マイノリティへの優しい気持ちが芽生える人は、少なくありません。 また留学中は、日本人であることで得をしたり、日本人というだけで差別されたり、という経験もします。それもまた国内では中々経験することがないものです。 そして、新しいことをしようとすると、大奥のようにどんどん扉が閉まって行くような日本とは違い、英語文化圏では、ドアを叩く者に対しては寛容です。嫉妬して、なんとか足を引っ張ろうとしがちな日本とは違い、応援してくれる人が多いのは、英語文化圏の特徴です。そのため、「頑張ってもどうせ無理」ではなく、自分の可能性を信じられるようになるのです。 このように留学は、日本では得難い経験ができる絶好の機会となります。 「留学経験はなくても、英語は身につけられる。しかし、留学経験はないよりあったほうがよい」というのが、私の実感です。 最近は、「留学経験者より、留学経験なしで英語を身につけた人のほうがすごい」という風潮があるように感じます。しかし私は特に若い10代、20代の人たちは、たとえ親から借金してでも、留学することをおすすめします。

      16
      2
      1
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 主婦のための英語勉強法

      現在、もうすぐ5ヶ月になる男女双子の子育て中です。妊娠してから今までずっと「専業主婦」。そんな今考える「主婦のための英語勉強法」です。 もし、英語初心者、もしくは英語をやり直したい、と考えてらっしゃる方の場合、私が重要だと思うのは、何をおいても「発音」です。 なぜなら、自分が発音できない音は聞き取れないからです。日本の学校教育では発音をしっかり教えてくれないし、学校の先生も、失礼ながら見事なカタカナ英語、という方は多いため、しっかり発音を習う機会がなかった方は多いと思います。私もそうでした。 これはリスニングに支障をきたします。なので、英語の音声学の基礎を勉強しておくと、後の勉強が楽になります。 私のお友達が発音専門に教えていて、発音本の監修をされました。良かったら参考にしてみてください。とても分かりやすく、硬派な内容です。   ネイティブ発音が3D映像でわかる! 英語の発音トレーニングBOOK DVD1枚CD3枚付き   Amazon  発音の次は文法と語彙です。主婦の方であれば、現在、小学校や中学校で使われている教科書を参考にされるのはどうでしょうか。先取りして勉強しておけば、のちのち、子供に教えてあげることもできるかもしれません。 そして、私が主婦の方であれ、会社員の方であれ、社会人の英語勉強法でなにより大事だと思うのが、「早めに勉強のための勉強を脱する」ことです。 発音と、文法の基礎、基本語彙の習得は、いわゆる「学生の勉強」です。これをできるだけ早いうちに終わらせ、一刻も早く「英語で情報を取りに行く」という攻撃的な姿勢に切り替えるのです。 主婦の方であれば、ネットで仮にchildcareで検索すれば、様々な海外情報が手に入ります。子育て情報に限らず、日本で翻訳されている海外情報は偏りがありますので、英語で必要な情報を自分で取りに行けるメリットは非常に大きいのです。 英語を勉強する場合、TOEICや英検を目標にされるのも悪くはないと思いますが、その場合、その試験に特化した勉強をしなければなりません。「資格試験の勉強をしている間は、総合的な英語力は伸ばせない」と割り切る必要があります。ちまたでは、資格試験の勉強をすることで英語力をあげられる、とうたわれていますが、私の今までの経験上、これは無理があると断言できます。 日本はとにかく資格が好きで、偏差値教育を受けて育った人たちは特に、実力証明のため資格試験に頼りがちです。どうしても資格がほしいのであれば、なんとか最短で取得し、そのあとは、総合的な英語力をあげるべく、努力するほうが現実的です。 私は、もし主婦の方が、「子供には英語ができるようになってほしい!」と願われる場合、一番良いのは、ご自身が英語を勉強している姿を子供に見せることだと思っています。 母親が熱心に英語を勉強している。家にはごく普通に英語のニュースや洋楽が流れ、英語で書かれた本がある。そういうのを見て育った子供は、何か感じるものがあるはずです。 もしかしたら、それは、「英語勉強しなさい!」と言うより、効果があるかもしれません。 子供の英語力をあげるために投資するより、まずご自身の学習に投資する。まず母親自身、一定の英語力があるというのは、子供に対しても説得力があります。 主婦の方の英語学習、応援しています。 

      10
      2
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 日野原先生

      日野原重明さんが105歳で亡くなられたそうです。テレビを見ないので、たまたまつけていたBBCのPodcastで訃報を知りました。ご冥福をお祈りします。 BBCのニュースで初めて、日野原さんが、日本赤軍がハイジャックした航空機の乗客の一人であったと知りました。また88歳でミュージカルの台本を書き、自身もそのミュージカルに出演し、子供達と一緒に踊った、という話も初めて聞きました。 ご自身の務める病院で、首都に地震が起きた場合に備えて酸素チューブを設置。その翌年、地下鉄サリン事件が発生し、日野原先生の病院では、運び込まれた患者の対応ができた、など、興味深い話がたくさんありました。 興味ある方はぜひBBCの記事をご覧ください。    

      4
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 英語嫌いの社会人の英語勉強法

      妊娠する前、カフェや自宅で英語を教えていたことがあります。 ほとんどが元同僚で、英語は嫌いだけど、業務上必要になったので教えてほしい、という方たちでした。 英語嫌いの社会人が英語を勉強する際、私が大事だと思うのは、その人が今、「好きな仕事をしているか」です。 好きな仕事をしているなら、まだ嫌いな英語を勉強しようという余力があります。ところが、今の仕事が合わない、人間関係もうまくいっていない、職場の雰囲気が最悪である、等、不幸な社会人生活を送っている場合、嫌いな英語を勉強し始めると余計ストレスが溜まり、結果的に勉強が継続できず、なかなか自分の目指す英語力に到達できません。 そして肝心の英語学習ですが、私がおすすめするのは、1、お金を払って習う2、隙間時間を暗記にあてる3、自宅以外の勉強場所を確保するの3つです。 嫌いなことを勉強する場合、独学は多くの場合失敗します。ちまたには無料で勉強できるツールがあふれていますが、それはモチベーションの高い方用と割り切り、身銭を切って習いに行く。別に大手の英会話学校にいかなくても、職場で英語力の高い人に週1回講師をお願いする、という方法でもいいと思います。無料で手軽に勉強しようとすると、多くの場合失敗します。 そして、社会人は忙しいので、机の前に座って勉強する、ということを最初から考えないことです。通勤時間やトイレの中、お風呂に入っている時間を暗記に当てると、結構な勉強量になります。語学は暗記が大事なので、自分が俳優になったつもりで、テキストという台本を暗記する、という感覚でやるのはどうでしょうか。もちろん俳優なので、台本を見ずに感情を込めてセリフを言えなければなりません。テキストを見ずにそらで言えるようになれば、かなり力がつきます。 最後に勉強場所の確保です。多くの場合、自宅は誘惑が多すぎるので、勉強場所に適していません。カフェでもファミリーレストランでも、自分が集中して勉強できそうな場所を見つけておくとよいと思います。 以上、どなたかの参考になれば幸いです。 

      7
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 母乳論争

      カンボジアの女性たちが、アメリカ向けに自らの母乳を提供していた、という衝撃的なニュースです。こちら。何らかの理由で母乳を子どもに与えられないアメリカ人が、企業をとおして、カンボジア女性たちの母乳を購入していたようです。先進国では一般的に、市販のミルクより母乳のほうが栄養価が高く安全だと思われているんでしょうか。確かに母乳のほうが免疫力がつくと助産師さんに聞いたんですが、その母親の免疫力を母乳をとおしてもらうらしく、そうなると、母親の健康状態によるのでは?と思います。それに、母乳は母親が食べたもので出来ているはずで、その母親がジャンキーなものばっかり食べてたり、偏食だったら、それほど栄養価が高いとは言えないのではないか。このカンボジアのケースでは、衛生面にかなり問題があったようです。日本でも何がなんでも母乳で!と強迫観念に近いものがある気がします。でも、そんな力まなくてもいいんじゃないかと思います。母乳が出にくい体質の人もいるだろうし、出ても服薬していて母乳が与えられない人もいるはずで、あまり世間が力むと、そういう人たちを追い詰めてしまうはずです。カンボジアの母乳輸出ニュースを読んで、世の子育て中の方たちが、追い詰められることがありませんように…と切に思いました。

      9
      テーマ:
  • 13 Mar
    • オススメのPodcast

      入院中聴いていた、外国語学習にオススメのPodcast Iwillteachyoualanguage.マルチリンガルのイギリス人男性が、リスナーの外国語学習に関する悩みに答えながら、効率的な外国語学習について語っています。彼は日本語もできるよう。英語圏の人にありがちな発音ではなく、ナチュラルな日本語でした。素晴らしい!外国語学習でお悩みの方はぜひ聴いてみてください〜

      6
      テーマ:
  • 07 Jan
    • Courseraのコース終了

      管理入院中に始めたCourseraのコースを終了しました。受けていた英語のコースの詳細はこちら。 5週間のコースなのに、1週間ほどで終わったあたり、いかに時間があるかが分かるかと…時間はあるものの、夜は双子が遠心分離機みたいに動くので寝られず、昼間寝て腰が痛くなってきたタイミングで起きて、ちょこちょこやっていました。なので5週間、と設定されているけど、実際はそんなに時間がかからないものなのでは、と思います。 次にやってみようかな~と思っているのがコレ。進化論のコース。 アメリカの自然歴史博物館が監修しているようです。 ところで、言語のコースを見たら、アジア言語で圧倒的に多いのは中国語。若干の韓国語、そして日本語はゼロです。中国語は北京大学など、韓国語は延世大学一校のみが提供。 こんなところでも、遅れをとる日本。オリンピックを控えて絶好のチャンスだと思うんですが、各大学、何をしているんでしょうか…

      6
      テーマ:
  • 26 Dec
    • Courseraを始めました

      入院が長引きそうなので、アメリカのオンライン教育courseraをやってみることにしました。アメリカの一流大学の授業を無料で受講できます。終了証明書が欲しい人は有料です。この料金が払えない場合、奨学金的なシステムがあるあたりさすがアメリカ。 私が選んだのは、ビジネスと起業に関する英語が学べる、ペンシルベニア大学監修の5週間コースです。詳細こちら。 ペンシルベニア大学って、ドナルド・トランプが出た大学ではなかったか?あのおっさん、意外と高学歴… それはさておき、まだ始めたばっかりですが、楽しく勉強できています。ビデオやリーディング教材をみた後にテストがあり、70%以上正解したら、次の課題に進める仕組み。ぼーっとビデオを見ていたら、いきなり停止されてテストが出てくるので、気が抜けません。 こういう充実した内容を無料で受けられるなんて、素晴らしい時代。それに日本の通信教育と比較すると、アメリカの教育はやっぱり進んでいるなあと実感します。 ご興味ある方はぜひ 追記: 最初から有料のコースもあります。詳細は各コースのガイダンスへ。   

      6
      テーマ:

プロフィール

chica

性別:
女性
血液型:
B型
お住まいの地域:
奈良県
自己紹介:
友人、知人から英語学習や転職についてよく相談されるため、ブログにまとめることにしました。どなたかの参...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。