英会話サークル フージャーズ土曜会(大阪梅田)

英会話サークル フージャーズ土曜会(大阪梅田)

大阪梅田で、隔週土曜日夜に活動。ワンコインで参加できる英会話サークルです。


テーマ:

4週間ぶりの例会です。自称女優のKさんが久しぶりに参加され、喫茶店で着席直後からフリートーキングで盛り上がりました。フリートーキング=日本語で雑談ですが。。(苦笑)

女優Kさんは女優業が絶好調!?とのことで、2週間後の週末は「仕事」で東京に行かれるそうです。出演される作品名が分かったら教えてくださいね。

主婦Kさんは関空トラブルにより出発が危ぶまれましたが、無事にスリランカ旅行を満喫されたとのこと。スリランカ屈指の世界遺産であるシーギリヤロックを訪問され、野生のカメレオンやイグアナのお出迎えも受けたそうです。個人的にはシーギリヤロック以上に野生のカメレオンに興味津々です(笑)

旅行話の中でちょっと気になる話題があったのですが、現地の公式ガイドの方が、スリランカ元大統領であるジャヤワルダナの功績を熱心に語っておられたとのこと。ガイドの方曰く、サンフランシスコ講和会議におけるジャヤワルダナの演説によって、戦後の日本は独立への道が開かれたそうです。諸説あるようですが、ざっと調べた限り、少なくとも部分的には事実であるようです。ジャヤワルダナの演説がなければ、日本の独立はあり得なかったとは言えないまでも、数年単位で遅れたかもしれません。スリランカという、多くの日本人にとってあまり馴染みのない国によって日本は救われた(かもしれない)、という事実に驚愕しました。

フリートーキングの後は時間の都合でTOEIC演習です。Part5文法問題に取り組んでいただきました。時間制限は設けなかったものの、正答率は5~6割程度でした。訳し方が分かりにくい問題が多かったかもしれません。私が特に気になったのがavailableという形容詞です。大学入試でもよく出題されますが、TOEICでは解答の際のキーワードとなることが多いように思います。「利用できる、入手できる、手が空いている」等、様々な意味があり、文脈を元に意味を考えなければなりません。今回はavailable for privatization(民営化可能である)という表現で用いられていました。available=「可能」ですね。私も即座にこの訳(ニュアンス)を思いつかず、この問題では自信を持って解答できませんでした。availableはなかなか曲者です。

そうそう、もう1つ気になった語句がありました。「しかしながら」という意味のhoweverです。一見接続詞のbutと同じ意味、用法を持つ語に思えますが、howeverは副詞であり、用法が異なります。例えば相違点として、howeverを文中で用いる場合、前後にコンマが必要となることが挙げられます。文頭に置く場合も直後にコンマが必要です。いずれの場合もbutでは必要のないコンマです。howeverはその意味からも分かるように、超基本語です。意味だけでなく用法も抑えておきたいものですね。「どんなに~でも」という全く違う用法、意味でもよく用いられ、TOEIC文法問題での出題頻度は相当高いです。TOEIC重要単語の1つであることは間違いありません。

availableとhowever、上記のポイント、皆さんよーく覚えておきましょう。


★フージャーズ土曜会に参加を希望される皆さんへ★
(2018.5.13 改訂版)

※当会の例会参加者はここ数年、2~4名ほどで推移しています。大勢の仲間と楽しく英語を勉強したい!といったニーズにはお応えできないかと思います。ご参加にあたっては、その点ご留意ください。

フージャーズ土曜会は英語・英会話初心者から中上級レベル、つまり上級者一歩手前の中級者の方々までをターゲット(対象)としています。具体的には、中学レベルの英語も不安な初心者からTOEIC800点レベルまでのあなた!是非、ご参加ください!高校生以上の学生さんも歓迎します!

例会は17時30分スタートで原則として3部に分けて行います。

第1部は(必要があれば)簡単な自己紹介、そしてフリートーキングです。フリートーキングのテーマは1つ提示しますが、脱線して全く関係のない話をしてもオッケーです。

第2部はTOEICのリーディング問題演習。参加者のレベルに合わせた解説も行います。問題については当分の間、こちらで準備します。

第3部は(毎回異なる)トピックに基づいたディスカッションです。会話が全くできない初心者の方についても私やテーブルリーダーがフォローしますので大丈夫!ディスカッションのトピック、内容については予めメールでお知らせします。

会場は梅田三番街の喫茶店で参加費は無料です!喫茶店のドリンク代のみ!都合のいい時に気楽に参加して頂けます!

なお、英語力の習得には日頃からの地道な勉強が不可欠です。たとえ当会に毎回参加されたからといって、それだけで英語がうまく話せるようになる訳ではありません。初心者の方々については私ができる限りフォローをさせて頂きますが、中級者以上の方々については英語の学習方法についてある程度ノウハウをお持ちかと思いますので、ご自身で日々努力なさってください。当会が提供できるのは主に英語を勉強するモーティベーション(動機付け)と、日頃からの努力の成果を披露するアウトプットの場所です。

真剣に真面目に英語を勉強中、あるいは勉強したい方々のご参加をお待ちしています。以前参加されていて、しばらく足が遠のいている方も、是非ご参加くださいね。

当サークルに興味を持たれた方は、当ブログよりメッセージをお送りください。ご連絡を差し上げます。仕事の都合でお返事が遅くなることもありますので、ご了承ください。

以前参加されていて再び参加を希望される場合は、私デモらまで直接ご連絡をいただいても結構です。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス