おもしろい英語スラング:Wife Beaterとは? | OGのゆる〜い英会話BLOG

OGのゆる〜い英会話BLOG

Southern California出身の日系アメリカン、OGのゆる〜い英会話


テーマ:
Hi friends!

アメリカ人は白いタンクトップが大好きです。もともとは汗を吸い取る下着でしたが、南カリフォルニアなど暑いところではそのまま着ちゃっても平気。動きやすいし、寒くなれば上からシャツをはおれば良いという便利なスリーブレスシャツ。

OGのゆるーい英会話-hollywood wears wifebeaters



このタンクトップのことをスラングで「ワイフビーター」と言います。

Do you know what a "wife-beater" is?

Wife (妻)beater (殴る人)=妻虐待者

ひどいあだ名ですよね。

Okay.. but why?

え??なんでタンクトップにそういう変なあだ名がつくの???

ちゃんとした理由があるはず。。。

その理由は。




「酔っぱらって妻を殴るような低所得階級のダメ男がよくこのタンクトップを着てそうだから」にひひ 


イメージ的にはこんな感じです↓

OGのゆるーい英会話-wife beater stereotype



え~てきとう~な理由~     ですよね。


つまりニュースなどで妻虐待の容疑で捕まってる人はたいていこのタンクトップを着ている(それも少し汚れている)というステレオタイプがこのスラングの由来だそうです。


OGのゆるーい英会話-wife beater shirt


そうなんです。勝手なイメージでこのタンクトップは「ワイフビーター」という名前がついてしまったんです。もちろんギャグではじまったと思われますが、今は定着しています。
ひどい偏見ですよね。ひどい。。。terrible...but funnyにひひ


Have a nice day!




P.S. I will never beat my wife, but I love wife beaters.にひひ
OGのゆるーい英会話-wife beater 2

読者登録してね

OG (おーじー)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス