FM京都三条ラジオカフェ「京男時々アメリカン」第3回放送でした:京今時オーキドーキ | アキートのブログ

アキートのブログ

京都生まれ、京都在住で元大学教授のアメリカ文化研究家です。
アメリカの風俗・音楽・映画・料理などや
京都の日常 ”今昔” について思いつくままに書いています。
どうぞお楽しみください。


テーマ:

 

4日(日)9:00~9:19 は「京男時々アメリカン:京のまちにアメリカン・ポップスが流れて」の第3回放送日でした。

 

 

(CD jacket of James Taylor's MUD SLIDE SLIM, front & back)

 

(CD jacket of Yumi Arai's MISSLIM, front & back)

 

 

今回は、上のCDアルバムから James Taylor の "Long Ago and Far Away"、と 荒井由実の「海を見ていた午後」をお聴きいただきました。

 

 

"Long Ago and Far Away" の歌詞の一部:

 

"Slowly passing sailing ship and Sunday Afternoon. . ."

 

と、

 

「海を見ていた午後」の歌詞の一部:

 

”晴れた午後には、遠く三浦岬も見える

 ソーダ水の中を貨物船が通る...”

 

 

〈けだるい夏の昼下がりに、海をぼんやり見ている〉、というイメージがぼくの中で重なって見えることをお話しました。

 

アルバムのタイトルも、

MUD SLIDE SLIM と MISSLIM

 

MISSLIM は MISS SLIM からの造語といわれていますので、なんとなく似ていますよね。

 

ちなみに、MUD SLIDE SLIMのリリースは1971年、MISSLIMが1974年でした。

 

 

                    *

 

 

次回の放送は第3日曜の18日、朝9:10~9:19です。

 

「アキート」のナビゲートで11月らしい、しっとりした曲をお届けしたいと思っています。

 

Until then!

 

アキートさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス