Hello to the United Kingdom!(こんにちはイギリス!) | ブログde「えいごのみー」

ブログde「えいごのみー」

英語と経済を同時にまなべる「えいごのみー」(Eigo+Economy)
気になる記事をファイナンシャル・プランナーが英語で解説!


テーマ:

I've been studying English conversation in Shane school for almost three years.

It's not only for my job as a financial planner but also for going study abroad which has been my dreaming for a long time.


Actually, I have a plan to go studying abroad to UK in next autumn.


The candidate cities where I selected are London and Brighton.


Of course London is famous for the capital city of UK and also known as a fashionable city, and Brighton is on the southern port town where takes about one hour to go to London by train.


Which city are you interested in ?


The reason why I recommend to you London is that it's a representative city of the British economy.

I'd like to research British people's emotions against  "the Brexit" after their voting referendum to leave from the EU(European Union).


On the other hand, Brighton has the special resort places in southern port city and historical buildings and museums, and it's famous for the art festival in May annually.


I must become familiar to not only the British economy but also the tourist spots on my weekend.


* candidate 候補

* representative 代表する

* the Brexit(British + exit) イギリスのEU離脱

   Britain voted to leave the EU in historic divorce

* referendum 国民投票、一般投票


スクールで英会話を勉強するようになって約3年。英語学習は私にとって、ファイナンシャル・プランナーとしての仕事のためだけではなく、留学という長年の夢をかなえるためでもあります。


実は、来年の秋ごろにイギリスへの短期留学を計画中なのです。


候補地はロンドンかブライトン。

もちろん、ロンドンはイギリスの首都であり、華やかな都市として知られており、またブライトンは南の港町であり、ロンドンからは電車で1時間ほど離れたところにあります。


どちらの都市に興味がありますか?


私がロンドンを推す理由の一つは、ロンドンがイギリス経済を代表する都市の一つであるということ。

私はぜひイギリス国民の国民投票後の「Brexit」(イギリスのEU離脱)に対する感情を現地で調べてみたいのです。


また、ブライトンは南の港町のリゾート地であり、ロイヤルパビリオンをはじめとした歴史的建造物や博物館でも有名ですし、毎年5月のアートフェスティバルも知られています。


イギリス経済についてだけでなく、週末に訪れる観光地にも詳しくなければいけませんね。


Harumi Miyahara

Uchiyama FP Office Co,.Ltd.

内山FP総合事務所(株)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス