*******************
ママの価値をぎゅんっ!と高めるブログ

2歳からでも遅くない!天才子育てスイッチON!~

ママの応援サポーター
かまちゆうこです。
*******************

 

 初めまして!の方はこちらへ♪(←クリックしてね^^)


 

今日もブログを
開封していただき
ありがとうございます。

 

 

 

 

ナッジ効果というものを

ご存知ですか?

 

 

 

行動経済学にもとづく戦略で、

人に意識させず、より良い選択に

誘導することです。

具体的に言うと選択肢を提示

相手に意思決定をしてもらいますニコニコ

 

 

 

 

これは子育てに活かしましょう!

お子さまもうまく誘導して

嫌がらずにお風呂に入ったり

トイレに行ったり、歯磨きしたり

してほしいですねプンプンキラキラ

 

 

 

皆さんの周りでよく見かけるのは

駅のホームでの足跡

コンビニやスーパー足跡などです。

 

これがあるだけで、

人に言われなくても

自然と並んでしまいませんか?

 

 

 

 

男性トイレにもハエテントウムシ標的

になって、汚れが拡散せず、清掃費を

抑えられているようです。

あなたのパパは的狙いたい派ですか?

それとも、その手には乗るか!派ですか?ニヤリ

 

 

 

 

お子さまにもこれを応用しますラブラブアップ

 

 

 

歯磨きを嫌がるとき

お子さま好みの

歯ブラシを2-3本提示し

「どの歯ブラシがいい?」

と聞いてみる

 

 

うがいを嫌がるとき

洗面台に高さのないお皿を設置

「この中にうがい水いれられるかな?」

と聞いてみる

 

トイレを嫌がるとき

便器にシールを貼って

「ここに〇しっこ当ててみようか!

やってみる?」

と聞いてみる

 

 

 

 

 

お風呂に入りたくないとき

100均の星形 蓄光シールで

お風呂のプラネタリウムを準備

誘導

 

 

 

 

靴を揃えたくないとき

子どもの足形を取った紙を

クリアファイルなどに入れて

玄関へ

 

 

絵本を手に取ってほしいなぁ

絵本の表紙を見せる

 

一人で遊んでほしいなぁ

お子さまの旬な遊びを

手に取れるようにしておく

カテゴリー別に分けておく

 

自分で早く何でもしてくれないかなぁ

お子さまの視線に入るところや

手の届くところにカップや食器を

置いておく

 

 

片付けしてくれないとき

片付けするものと

置き場所の色をシールで揃えるなど、

応用すれば色々出てくるでしょう。

 

 

 

ナッジ効果

実はこれノーベル経済学賞受賞

しているリチャード・セイラー教授

が生み出したものなのですよ!

 

 

 

 

これを上手く活用し

お子さまを上手く

誘導してみくださいね!

 

 

 

 

 

「ママという
素晴らしい立場にある
あなた



私はあなたの

としての
ぶれない軸自信
ついていくのを
応援しています。


また明日
お目にかかれることを
楽しみにしています。

 

2019年の講座募集もしています!すでにお申し込みが入ってきていますので、ご興味のある方は下記でご確認くださいね!
LINE@始めました!
0-1歳児、2-3歳児の年齢別にお手軽遊びとその効果!をお伝えしますウインク お子さまの能力を最大限に伸ばしてあげたい方のみ登録くださいね♪
ご登録はこちらまでline://ti/p/@rti0130y  友だち追加
ママの価値をぎゅん!と高める1日1分メルマガ
読むだけでママの価値をUP!3歳児キッズスクール開校に伴い、1歳から6歳までのママに贈るメルマガ♪
https://kagayakibaby.com/stepmailentry_modify?i=56

 

【輝きベビーメソッド体験会】

1月23日(水) 満席
1月26日(土) 満席
1月30日(水) 満席
2月06日(水) 満席
2月11日(祝日) NEW
2月18日(月) NEW
2月26日(火) NEW

 
【輝きベビー@育脳遊びベーシック講座】

1月21日(月) 前半 10:00-12:30  満席
1月28日(月) 後半 10:00-12:30  満席

2月16日(土) 10:00-15:30 前半・後半 1日講座 残席2
【輝きベビー@育脳遊びアドバンス講座】

1月24日(木) 前半 10:00-14:00 満席
1月31日(木) 後半 10:00-14:00 満席

2月13日(水) 前半 10:00-14:30 
2月17日(日) 後半 10:00-14:30
受講者さま感想♪

· 普段仕事で保育園に預けている時間が多く、子どもと接する時間が短いことにこれで良いのか不安になってましたが、今は"時間"ではなく"環境""言葉がけ"が大切なんだという事が分かったので、自信持って仕事にも取り組めます。
 

· 子どもを良く観察する癖がついた。脳と行動との関わりを考えるようになった。知識を持った上で、できる限りのことをすると親として後悔の少ない子育てになり、楽になれた

 

· やる気が起きなかったのではなく、私の声かけが良くなかったと気づき、接し方を変えたら子どもが自主的にすることが多くなった

 

· 子供のマイナス面だと思っていたことは私の勘違いで、プラス面だった

 

· 癇癪を起こしたときの対応が一つではなく、様々な引き出しが必要な事が分かり、色んな場面でも対応出来るようになった

 

· 見守っていても子供は自分で考えて行動することがわかり前よりもイライラしなくなった

 

その他ご感想はこちら↓↓↓

https://ameblo.jp/englishdehistory/entry-12411779175.html