Hello!

英米で通算人生の半分以上 

を生活している

英語コーチ RYOKOですニコニコ

 

――――――――――――――――――――

たくさんの体験セッションのお問い合わせ

ありがとうございます!

コーチングは現在満席です。

 

優先体験セッション受け付けております。

➞ こちらから
――――――――――――――――――――

 

先日は末っ子の高校卒業式でした。

式では各生徒の名前が呼ばれ、

それぞれの在学中の学業達成や

学校への貢献の表彰や

進学先の大学の発表など。

 

その時に気づいたのですが、

 

学校は女子高なので

例えば、

Kate Goodman (仮名). 

She is going to study Engineering at the University of ○○

という風に3人称単数代名詞

で呼ばれる中、

 

何人かが

They are going to study  xxx at the University of ○○

とShe ではなく They で呼ばれた生徒がいました。

 

 

They そしてその変化形

them, their, them, theirs

(以下変化形省略します)は

 

3人称複数代名詞としてならいましたよね。

 

例えば

1.彼(女)ら、それら

Who are those people?  They are my classmates - John, Pam, and Kate.

2.特定の人々をさすのでなく総称として

They say the Tokyo Olympics will go ahead. 

 

こういった複数(不特定多数を含む)としての

使い方以外に

 

They

Gender neutral ジェンダーニュートラル

(男女区別なし)

の代名詞として

上記の卒業式での例のように

3人称単数:he, she の代わり

使われることがあるのを

ご存知ですか?

 

Gender neutral  とは

binary バイナリー 「2値の」

男(性) vs. 女(性)という

男女差の固定観念に縛られず

男女区別しない、という意味で

nonbinary gender  ノンバイナリー・ジェンダー

の人たちです。

 

 

生物学的にどちらの性か決められない・決めたくない

社会的男女の役割にとらわれたくない、など

様々な理由で he/she という代名詞は

自分のアイデンティティにふさわしくないという

人たちを呼ぶときに

They は

nonbinary gender pronoun ノンバイナリー・ジェンダー代名詞

として使われるわけです。

 

日本語ではあまり代名詞を使うことがないので

なかなか馴染みがないかもしれませんが、

英語の会話の中では例えば

 

Lucy is really good at physics.  They often help me with my physics homework.

ルーシーは物理がすごく得意なんだ。私の物理の宿題をよく手伝ってくれるのよ。

 

という感じで

ノンバイナリー・ジェンダー代名詞として

They /Them が使われたときに

 

えっ!? 今ルーシーの話をしてたのに、They って誰?

 

とならないよう

代名詞の使い方・理解に気をつけることが

大切ですね。

 

 

================

 

たくさんの体験セッションのお問い合わせ

ありがとうございます!

コーチングは現在 満員御礼です。お願い 

 

優先予約を受付いたします。

下記入力フォームからお申し込みください。

     下差し

体験セッションでは

 

★ 目標を明確化しゴール設定

★ カスタムメイド学習戦略を提案

〇 セッション形式はオンライン

〇 約90分

 

お申し込みは → こちらの入力フォームから

 

セッションを体験した方々の感想はこちらから。