Hello!

英米で通算人生の半分以上 

を生活している

英語コーチ RYOKOですニコニコ

 

――――――――――――――――――――

5月コーチングはおかげさまで満席ですニコ

 

体験セッションに多数お申し込みいただきありがとうございますニコニコ

 

6月以降コーチング開始ご希望のかた

体験セッション優先予約受け付けています。

 

★体験セッション毎月先着3名様無料(通常¥3000)

(5月は締め切りました)

➞ こちらから
――――――――――――――――――――

公の場やビジネスなどで

人の名前を呼ぶとき

必ず敬称(タイトル)

をつけます。

 

一般的なのに

日本語の「さん」「様」に当たる

Mr. Mrs. Ms. Mrs.など

 

 

学校の先生も通常

Mr. /Mrs / Miss Smith

みたいに。

 

 

自己紹介するときも

カジュアルな場を除き

敬称を付けるので私の場合だと

 

Hi, I'm Mrs Williamson

 

という具合です。

 

 

なので、お医者さんだったら

当然 Dr ○○と呼ぶはず、

と思いきや。。。

 

 

日本やアメリカでは

お医者さんは皆「先生」「ドクター」

 

 

イギリスは違うの?

 

違うんです。

 

 

実は医者は医者でも

学位によって敬称が

違うんだそうな。

 

そして更に混乱してしまうのが

Dr よりMr 、Mrs等のほうが格が上びっくり

 

 

医者に行くと必ず、

Hello ◎◎ (←敬称付きお医者さんの名前)

と挨拶したり

もしくは医者の方から

Hi, I'm ◎◎と自己紹介してくれたり。

 

この時に大事なのが、

お医者さんの名前を呼ぶ時に

その医者が

Dr ○○なのか、

Mr/Mrs/Ms/Miss ○○なのか

 

前もって知っておくこと。

 

 

Mr, Mrs など呼ぶべきお医者さんたちを

Dr と呼んでしまうと

機嫌を損ねてしまう場合が

あるので要注意。

 

 

たかが、タイトル、されど、タイトル

 

 

もしイギリスでお医者さんに

お世話になる場合は

何と呼べばいいか前もって

調べておけばお互いきまずい

思いをせずに済みますね。

 

 

 

次回コーチング枠の募集は

6月15日以降開始: 2名様 です。

 

ご興味のある方はまずは体験セッションを!

優先予約を受付いたします。

下記入力フォームからお申し込みください。

     下差し

体験セッションでは

 

★ 目標を明確化しゴール設定

★ カスタムメイド学習戦略を提案

〇 セッション形式はオンライン

〇 約90分

 

毎月先着3名様限定!

無料体験セッション(通常 ¥3000)の予約をご提供しています。

お申し込みは → こちらの入力フォームから

 

セッションを体験した方々の感想はこちらから。