このブログの中で最もアクセス数の多い、しかも、英検試験日直後に跳ね上がるCSEスコアと素点の関係2018年版です。2018年度1回目と2回目のデータです。データは5chから取得しています。

 

私が英検1級に合格するまでに行った勉強法も是非ご覧ください。

 

2017年版はこちら

2016年版はこちら

 

■リーディング

いつもながらRは綺麗なグラフです。
毎回言っていますが、リーディングの1問あたりのCSEスコアの下げ幅は低いので、最短合格にはパス単をやり込むよりもライティングを鍛える方が効果が高いと言えます。
 
■リスニング 
見事に1回目と2回目の難易度が違ってます。
 
■ライティング
あまりに違いすぎて結果が返ってくるまで全く予想がつきません。
 
正直ライティングのふり幅が大きすぎ、かつ、CSEスコアの配点も高いので、試験として如何なものかと思うところもあります。ライティングの採点基準も分からなすぎなので、旺文社あたりはいくつかのレベルの英作文のサンプルとそれに対応する素点を記したライティング本を出すべきだと思いますね。もしくは赤ペン入れて返して欲しい。