泣きべそが似合うグウィネス・パルトロウ | 超カンタン英語でキャリアアップ!

超カンタン英語でキャリアアップ!

字幕研究家。元大手英会話学校講師/英会話本を2冊出版した英会話ライター/ノンフィクションライター。


テーマ:

笑顔だったら「ローマン・ホリディ」のオードリー、泣きべそだったらこの人、グウィネス・パルトロウ。

「リプリー」で、マット・デイモンがいる部屋の外から涙ながらに言うセリフがこれ。

I won' t count on you any more. 「もうあなたなんか当てにしないから!」

実はこのセリフ、肯定形で良く使います。

例 You can count on me. 「俺にまかしときゃ、大丈夫さ」

englishさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス