読み語り響きの会 

テーマ:

先日、お誘いいただき、

中野テアトルBONBONにて公演されていた

読み語り響きの会を観劇いたしました。

 

山本周五郎作品の二編

「菅笠(すげがさ)・釣忍(つりしのぶ)」。

 

『時代物のお話、私には少し難しいかもしれないな目

と心配していたのですが、開始早々引き込まれました。

 

日本語の美しさ

声だけで演じる、の出演者の表現力

音楽とのハーモニー

ストーリーの切なさ

 

全てが素敵で、ホロリ涙してしまいました。

 

あまりに良かったので、さっそく本を購入ラブラブ

音声だけではわからなかった漢字なども真面目にチェック(笑)

 

他のお話も、これから読んでいくのが楽しみですニコニコ

 

本Sayaka本