発達障害と英語学習 | 【大府市・刈谷市・東海市・名古屋市緑区】中3までに英検準2級合格・大野英語塾

【大府市・刈谷市・東海市・名古屋市緑区】中3までに英検準2級合格・大野英語塾

英検合格を目指す小学生~中学生対象の大野英語塾です。英語の成績アップはもちろん、英語を通して自分の意見を言えるように指導していきます。

10人に1人の割合で発達障害があると言われています。

 

クラスに2~3人はいるような感じですね。

 

一口に発達障害と言っても様々な種類があります。

 

一般的な所で自閉症スペクトラム障害(いわゆる自閉症)がありますが、他にもADHDアスペルガーなどがあり症状も様々です。

 

これらの障害が複合している人もいます。自閉症とADHD両方の症状がある人、など。

 

症状が表立っては分かりにくい場合もありますので、障害があることを気づかずに過ごしている人が多いようです。

 

気づいたところで特に治療法もないので、病院に行ったりもしない人も多いのかもしれません。

 

生活に支障がなければ、病院に行く必要もないのだと思います。

 

 

でも、ただのわがままだと思っていたことが発達障害なんだと分かると対応の仕方も変わるので、知っておいた方がいい場合もあると思います。

 

以前にテレビで発達障害を公言しているモデルの栗原類が「夜に出かけると眠れなくなるので、出かけない」というようなことを言っていました。

 

自分の障害の特徴を見極めて、対処法を身に付けていくといいですよね。

 

 

ところで、発達障害があると学習に影響があるのかというと、そうとも限りません。

 

学習障害がある発達障害とそうでない発達障害があるからです。

 

アスペルガーは逆に学習能力が高い人が多いそうです。

 

エジソンとかアインシュタインとかモーツアルトなど、名だたる天才がこのアスペルガーなどの発達障害ではなかったかと言われています。

 

集中力や創造性が人並外れていることも発達障害ゆえのようです。

 

こうなると、発達障害も一つの個性と考えられるのではないでしょうか。

 

KY(空気が読めない)の人が多い傾向がありますが、空気を読むのが必ずしもいい事とは限らないですよね。

 

空気を読むより、人に何と言われようが自分の信念を貫き通すような人でないと、素晴らしい発明は生み出せなかったのかもしれません。

 

 

私の教室にも発達障害の子はいます。

 

その子たちが特別英語習得に問題があるかと言うと、そうではないです。

 

英語習得においては年齢よりも個人の差が大きいです。

 

異年齢が混じっているクラスがいくつかありますが、下の年齢の子が上の年齢の子を引っ張っているケースは結構ありますね。

 

発達障害のある子は集中力があるときとないときですごく差が激しいです。

 

子供一般的に言えることですが、やる気を引き出してあげるとすごく伸びるんですね。

 

得意なことがあまりなかったら、英語が得意ということで自信を引き出してあげるのもいいですよね。

 

英語教室に通っている子とそうでない子は学校の英語で差が出るので、自信がつくと思います爆  笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2020年から小学校5・6年生で英語が必須になります。

 

英語を始めるなら、今がチャンス!

 

4月から始まったクラスにも今ならまだすぐなじめます。

 

 

当教室の小学生クラスは下記の時間割をご覧ください。

 

 

体験レッスン・個別相談をご希望の方は下記のお問い合わせフォームからお申し込みください。

↓↓↓

お問い合わせはこちらから

これから必要になってくる英語学習の情報など必見の内容です。

          ↓↓↓

 
 
お問い合わせはこちらからお願いします。
↓↓↓

 

ラインに登録していただけば、1対1で質問が出来ますよ。 

友達追加してくださいね。

  ↓↓↓
友だち追加

 

 

 
 
ランキングに参加しています。ポチッとお願いします。
  ↓↓↓
 
英検対策しながら会話力を身に付ける
小・中学生の英語教室
教室メルマガ
大野康子
大府市東新町1丁目201番地 
090-1720-7508
 

大府市・刈谷市・東海市・名古屋市緑区・半田市・東浦町から通っていただいています。