コガネメキシコインコの雛 誕生! | どうぶつびより

どうぶつびより

「淡路ファームパーク・イングランドの丘」動物飼育スタッフによる公式ブログです。時にゆる〜く、時にまじめに、動物たちの魅力を毎日お届けしています。⊂((・x・))⊃


テーマ:

 

 

 

こんばんは!

 

 

 

Twitterの方では少し触れましたが、こちらでもご報告させていただきます!

 

 

 

コガネメキシコインコの雛が6月上旬に孵化し、7月24、29日に巣箱から出てきましたクラッカー

 

こちらが雛たちになります!


 

 \ひなっ/

「はじめまして!」

 

 

え、雛…?大きい!

と、思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

オシドリ含むカモ、キジ、ツルなどの仲間たちはある程度羽が生えそろった状態で孵化し、すぐに親の後をついて回りますが、オウムやインコの仲間たちは巣箱の中である程度成長してから外に出てくるのです。

 


ちなみにこちらが孵化して間もない雛たちです。

 




見比べてみると大分大きくなりましたねほっこり

 

実は今回親のココちゃん(♂)とカナちゃん(♀)にとって初の雛であったため、ちゃんと育ててくれるかハラハラドキドキでしたが杞憂だったようですニコ


一生懸命2羽で協力しながら子育てをしていました。


 

たっぷり愛情を受けた雛たちは親とほぼ同じ大きさへとすくすく成長しましたが、まだまだ幼い色が残っています。


羽に注目してみてくださいヒヨコ

 

 

↑雛


↑親(成鳥)たち

 

成鳥の2羽と比べ、雛たちの羽の色のほとんどが緑色であることがお分かりいただけるかと思います。

 

この緑色は若い証拠なのです。

成鳥に近づくにつれてこの緑色の羽が黄色やオレンジ色の羽へと抜けかわっていきます。

 



そんな2羽ですが、最近脚環を左右の足につけました!

 


「なあに?これ?」


これで離れたところからでもすぐにどちらか見分けることが可能になりました目



ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコ



最後にお知らせがあります!


そんな可愛らしい雛たちの愛称を『いろトリドリ舎 コガネメキシコインコ前』にて募集しています!

愛称が選ばれたお客様には当園自慢の自家製品詰め合わせをプレゼント致しますドキドキ

さらに2羽とも採用されたお客様には賞品がさらに豪華になりますラブ

よろしければご参加ください。





「あいにきてね!」





担当***ふなき

イングランドの丘 動物園スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス