こたえあわせ@(・●・)@ | どうぶつびより/イングランドの丘

どうぶつびより/イングランドの丘

「淡路ファームパーク・イングランドの丘」動物飼育スタッフによる公式ブログです。時にゆる〜く、時にまじめに、動物たちの魅力を毎日お届けしています。⊂((・x・))⊃


テーマ:

こんばんは。早いものでもうすぐ1月も終わり、あっという間に明後日から2月ですね。雪


遅くなりましたが、冬休みに開催していた「どうぶつのからだクイズラリー」の答え合わせを行いたいと思います。合格

ご参加いただいたみなさま、大変お待たせいたしました。あせる


では順番にいきま〜す。ひらめき電球


第1問、大きな耳に関するクイズでした。

答えはAのコアラです。

オーストラリアの北東側に生息する北方系コアラに比べて、当園で飼育している南方系コアラの耳の毛がふさふさなのは、より気温の低い環境(オーストラリアの南の方)に生息しているからです。



第2問、動物の頭の骨に関するクイズでした。

こちらも答えはAのコアラ。

コアラもモルモットもウサギも共に、前歯は植物の葉っぱを噛み切るのに適していて、奥歯も植物の葉っぱをすりつぶす臼のような構造になっています。

また、上顎に犬歯が生えているのはコアラにあってモルモットやウサギには無い特徴です。



第3問、動物の前足に関するクイズでした。

答えはBのワラビーです。

ちなみにカピバラの前足の指は4本だし、リスザルの指は平爪と呼ばれる平らな爪なのでワラビーとは違いがはっきりしていますね。



第4問、鳥の耳に関するクイズでした。

答えはBのエミューでした。

耳の周りに羽毛が生えていないのが特徴的ですね。青みがかった皮膚もエミューの顔の特徴です。



第5問、鳥の顔に関するクイズでした。

答えはCのオオダルマインコでした。

ヒントにもありましたように、だるまのひげのような模様が和名の由来です。くちばしの色が赤っぽいのがオスで黒いのがメスです。



第6問、動物の前足に関するクイズでした。

答えはBのコモンリスザルです。

リスザルもコアラもワラビーも指は5本ですが、リスザルだけ爪が平らな扁爪になっています。



第7問、鳥の顔に関するクイズでした。

答えはAのカンムリヅル。

和名の由来はもちろん冠のような羽毛。この頭の冠は生後1カ月くらいから生えてくるんですよ。



第8問、動物の耳に関するクイズでした。

これは簡単でしたね、Cのウサギ。

ウサギの耳は、緊張するとピンと立ち、リラックスしていれば後ろに倒れたりと気分を知るための目安にもなります。



第9問、動物の目に関するクイズでした。

答えはCのヒツジ。

横長の瞳のおかげで約300度という広い視野を持つことができています。

明るい場所では瞳はより細長く、暗い場所では丸く開きます。



第10問、動物の耳に関するクイズでした。

答えはCのロバです。

大きめの耳は見かけによらずよく動きます。耳が大きいので兎馬(うさぎうま)と呼ばれることもあるのだとか。



以上、全10問の答えでした。


賞品の当選者につきましては、全問正解者の中から6名の方に賞品の発送をもって代えさせていただいております。プレゼント


今回で2回目となる「どうぶつのからだクイズラリー」でしたが、また機会があれば開催したいと思います。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。クローバー



担当 ごとう

イングランドの丘 動物園スタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス