どうぶつびより

「淡路ファームパーク・イングランドの丘」動物飼育スタッフによる公式ブログです。時にゆる〜く、時にまじめに、動物たちの魅力を毎日お届けしています。⊂((・x・))⊃


テーマ:
今日は「目の愛護デー」。目

ということで動物たちの目について、飼育員目線でお話したいと思います。ウサギ
{5AB72EE8-BDD3-4F64-A646-DD57EA264EE5}

私たち人間は基本的(生物:ヒトの生態として)には昼間活動して夜寝ている昼行性ですよね。
でも、哺乳類には夜行性もしくは薄明薄暮性(薄暗い時間帯に活動)の動物の方が多くて、多くの動物たちの目は暗闇でものをハッキリ見るために、人間と比べて数倍〜数十倍の光に対する感度を持っています。お月様

うさぎも人間の8倍ほどの感度があると言われていて、ふれあいタイムのご説明の際はカメラのフラッシュ、ストロボ機能を予めOFFにしていただくようお願いしています。カメラ
至近距離でフラッシュを浴びると目にも負担がかかりますし、強いストレスを与えかねません。ショック!
{449E206A-0737-4C78-9574-9DD91ADC98CE}

鳥類の中では夜行性であることが有名なフクロウの仲間は人間の100倍くらいの感度を持っているという説も。寝ているときはそっとしておいてあげてくださいね。注意
{7634323A-8176-4D39-B302-BB5F70D623A0}

広い視野を確保するために横長になっているひつじたちの瞳(瞳孔)は、明るい場所では目に入る光の量を抑えるために更に細くなっています。ヒツジ
あまり見る機会はないと思いますが、暗いところでは丸っこく開きます。えっ
{8B04323F-9AE6-4F47-8F9B-0C45D798937E}

コアラの瞳が明るいところでは縦長なのも同じ理由です。霧
{2C32D37E-DE48-4B31-B5F6-887ECAB94F6F}

夜行性や薄明薄暮性の生き物たちが昼間に薄目を開けているのなら、それは眠たいからというのもあるかもしれませんが、もしかしたら眩しくて目に入る光を制限しているためなのかもしれません。半月

くどいかもしれませんが、大事なことなので最後にもう一度書かせていただきます。クローバー

動物たちを撮影される際はカメラのフラッシュ、ストロボ機能を予めOFFにしていただくようお願いしています。カメラ
動物たちに代わってスタッフからの心からのお願いです。かお

もちろん、皆さんもご自身の目を大切になさってくださいね。ニコニコ



担当 ごとう
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

イングランドの丘 動物園スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。