どうぶつびより

「淡路ファームパーク・イングランドの丘」動物飼育スタッフによる公式ブログです。時にゆる〜く、時にまじめに、動物たちの魅力を毎日お届けしています。⊂((・x・))⊃


テーマ:

みなさんは、コアラを陰ながら支えている存在「きんこんきん」をご存知でしょうか。晴れ
{4676D797-F036-4206-A83C-7C4167FFDDC2}

こちら、「きんこんきん」という響きだけでスタッフに描いてもらったイメージ図。キンコンキンと鳴くくちばしの大きな鳥だそうです。ヒヨコ
{246018C2-B529-4549-9907-BF4320DEFA3C}

そして、こちらがホントの「きんこんきん」、実際には漢字で「菌根菌」と書きます。メモ
{34664197-7ED0-4E29-9D53-3E94BF51012D}

この球体がどのようにコアラを支えているというのか。目
{12630937-BA6C-4CA3-ACAF-CD165AC27E30}

外見も怪しいけど割ると中身は毒々しい紫色、ますますキモい…。ドクロ
{271E041E-F802-4C86-B86B-2591479E0A00}

実はこの菌根菌、いわゆるキノコの仲間で、コアラのエサであるユーカリの根に着生して土の中の栄養や水分をユーカリに渡したり逆にユーカリが光合成で作った栄養をもらったりと「共生」関係を結んでいます。合格

実際、菌根菌が植物と共生しているのといないのとでは植物の成長の度合いが大きく違うらしく、まさに陰の立役者。目

先ほどの画像の球体、つまり土の上に生えてくる「キノコ」部分は菌根菌の「子実体」と呼ばれる胞子を撒くための器官で、本体ではありません。ひらめき電球
じゃあ菌根菌本体はどんな姿をしているの?というと土の中に無数に糸状に広がっていて実際に確認するのは困難です。メガネ
{A2D8D944-E6BD-44C8-BA56-A8A8C66F65E5}

このように、生物たちは私たちの見えないところで絶妙なバランスをとって生きているんですね。ひらめき電球
コアラたちはそんなこと知ってか知らずか、今日もユーカリをモシャモシャと無心に食べては20時間近くを睡眠に費やす生活を送るのでした。クローバー
{31F4F03D-3157-42C2-AEB0-F0901145BABE}
※菌根菌には様々な種類が含まれており、今回の記事の内容が全てではありません。


担当 ごとう

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

イングランドの丘 動物園スタッフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。