炭水化物議論

テーマ:

現在、ビザの関係で仕事が出来ない!

そんなこんなで現在は全て家事を請け負っておる。

 

ビザ申請準備の際、ややこしい書類を眺め

変な熱が出た時、旦那が食事を作ってくれた。

その時のお話し!

 

旦那が食事の準備が出来たよと声を掛けてくれ、

リビングへ向かうと良い香り。

助かるなぁ。

 

それで、作ってくれたのが下記↓

 

一口かじった状態の写真ですみません!

 

サラダと揚げ春巻き!

作ってくれたのは嬉しい。

だが!再度、日本感覚から抜け出せない問題発生!



何かが足りない。


 

炭水化物類の何かはあるの?と聞いて

 旦那から戻ってきた言葉が、


 

目の前にあるじゃない!

春巻きの皮が炭水化物だよね!!



 

 

まさかそうくるとは思っていなかった!

しかしながら、あー、なるほどと妙に納得。

春巻きの皮を炭水化物としてカウント

していなかった私の見解の狭さ。


 

分かってはいる。

でも、でも、でも、

再度叫びたい!


 

風邪の時の揚げ物。

そして、炭水化物類がない。

これ、キツし!

 


今まで風邪の時の食事を何度か記事に

書いた事があるのだが、欧州に住んで

いる方々からコメントを頂いた。

うちの旦那はピザでした!

うちはマクドナルドでした!

うちはフィッシュ&チップスでした!

うちもそんなもんです!

などなど。

 


欧州の男性が準備すると大体こうなって

いくのであろうか!?

 


風邪の食事、謎深まる。


 

そんなこんなでした!

 


皆さま、良い一日を!



 

●以前の食にまつわる記事 ●

イギリス人と結婚するという事 〜私編〜

 

入院食、衣類 イギリスで絶賛入院中

 

奇跡的な味

 

雑草を食べる私に驚く義母

 

 

 


イギリスランキング