カーテンが開けられない!

テーマ:

以前のブログへ現在住んでいる家が販売されていると書いた事がある。

 

いくつか問題が出てくるのだが、もう一つの問題は、

家の前にデカデカと販売中と書かれた大きな看板が立てられている事により、家の中が気になる通りすがりの人が覗き込んでくるのである。

↓これだ

 

そんなこんなで外の人としょっちゅう目が合う。

最初はそんなに気にならなかったのだが、時々「ハロー!」と手を上げて挨拶をされるは、しまいには家の売り価格を聞かれるは、何だか意味の分からない状況が続き、ここ数日カーテンは閉めっぱなしになっておる。

 

この家は1ベットルームに、小さな部屋があり、リビング。日本でいうところの1SLDK。

東京の目黒区で古い物件であれば3000万とか4000万くらいで買えると思うが、

このフラット、ロンドンの端っこなのに高い!!!!!

大した事ないこの家が何と425,000ポンド(約6千400万円)。家を買う時、他色んな経費がかかるから大変だ!

 

壁にシミが出来た、日本の大政奉還くらいの時に立てられたマンション。

 

子供を持つ前提で家を買うとなると奇跡的な金額になるのは今回の件でもよーく分かったのである。

ロンドン高い!!!

 

このあまり良くないフラットも高い!

と、改めてロンドンの家の価格に驚いたそんな日でした。

 

皆さん、良い一日を!

 

 


イギリスランキング