みなさん こんにちは

 

実家の庭で可憐な花を咲かせていたスミレを見つけました

 

でも、いつも同じ場所に花を咲かせるわけではなく、いつの間にか消えてしまったり

 

そうかと思うと、あら!こんなところに咲いていたの?と気づくこともしばしば

 

どうやら、スミレには生きるためにあの手この手とユニークな技を繰り出すチカラがあるよう

 

 

スミレの種は数メートルはじけて飛ぶチカラがあります

 

種は直径2mmほどで、3つの部屋に分かれたサヤの中に並んで入っています

 

サヤは初めは下を向いていますが、熟すにつれて柄を伸ばして次第に上向きになり

 

サヤが開いてタネがむき出しになります

 

その後、先端からサヤが縦に閉じてタネを弾き飛ばすのですが

 

その飛距離は3mを超すこともあるのだとか・・・

 

そのうえ、スミレのタネにはエライオソームという甘い物質がついていて

 

アリにタネを運ばせるというからすごすぎる

 

 

小さくて可愛いスミレがもつ生存戦略のチカラに驚かされます

 

i.s星