みなさん こんにちは

 

きょう、3月18日は絶世の美女との伝説がある小野小町(おののこまち)の忌日


六歌仙、三十六歌仙の一人で平安初期の女流歌人としてナンバーワンとされる人

 

~花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに~

 

はかなく散る桜の花に自分の衰えた美貌を重ねた和歌は小野小町の代表作

 

 

美人の代名詞ともいえる「小町」の名前のついた花をアップします

 

春から初夏にかけてサクラソウに似た可愛らしい花を咲かせる「コマチソウ(小町草)」

 

 

南ヨーロッパ原産のナデシコ科の一年草

 

日本には江戸時代末に渡来し、強い繁殖力から野生化しています

 

草丈は30~60cm。葉は卵形で、対生。葉の長さは3~5cmで、柄はなく茎を抱きます

 

開花時期は5月~7月。茎先に円錐花序を出し、紅紫色の5弁花を密生させます

 

花の付け根や上部の茎の節からねばねばした分泌物をだし、虫がよくくっつくところから

 

和名を「ムシトリナデシコ(虫取撫子)」と呼ばれます

 

 

きょう、横浜で桜の開花が発表されました。平年より8日、去年より3日早い開花

 

先週14日(土)の東京に次いで、全国2番目のソメイヨシノの開花になります

 

週末にかけて20℃前後まで気温が上がる日が続き、開花は急ピッチで進みそう

 

花の色はうつりにけりないたづらに・・・なんて事にならない様に

 

今年の桜を楽しみましょう

 

i.s星