みなさん こんにちは

 

「春告草」とは、長く厳しい冬を乗り越えた証の花として古から愛されてきた梅の別名

 

きのう、2月4日から二十四節気は「立春」に入り、暦の上では春になります

 

梅の花が咲きはじめ、春の兆しがところどころで見られる頃

 

 

週末、ポカポカ陽気に誘われて自転車で出かけた神代植物公園

 

正門から温室方面に向かう園路の左側

 

並んで植えられている2本の梅の木に出会いました

 

案内板には、「ガクをくらべてみてください」の文字が・・・

 

 

 

花つきのよい、ボリュームのある八重咲き種の「白難波(しろなんば)」

 

ガクの色は赤

 

 

 

名前の示す様にガクの色が緑の「大輪緑蕚(たいりんりょくがく)」

 

ぷっくりとした蕾が目立つ中、ポカポカ陽気に誘われたのか一、二輪咲きはじめていました

 

満開時には光が差し込んで透きとおるような美しさになるといいます

 

 

二種類の梅は香りも違うよう・・・

 

満開になるのが待ち遠しいですね

 

i.s星