みなさん こんにちは

 

きょう、2月3日は「のり巻きの日」

 

節分の夜に恵方に向かい太巻きを食べると幸福になるという言い伝えから

 

1987年(昭和62年)に、海苔業者が制定したといいます

 

太巻きはひとりで1本食べきるまで誰とも話してはいけないとか・・・

 

七福神にちなんで、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、伊達巻、うなぎ、でんぶなど

 

七種類の具を入れて、福を食べるという意味合いや

 

「福を巻き込む」という説もあるのだとか・・・

 

 

「恵方(えほう)」とは、歳徳神(としとくじん)という神様のいる場所を指します

 

歳徳神のいる場所は毎年変わり、その度に恵方も変わっていきます

 

その方角に向かって、いろいろな事を行うと良いと言われていて

 

かつては節分の恵方巻きを食べる時だけではなく

 

初詣も恵方の方向の神社に参ったり、初めての事を行うときは恵方を向かって行ったそう

 

 

その年の恵方は西暦年の末尾1桁が

 

0、5なら西南西 1、3、6、8なら南南東 2、7なら北北西 4、9なら東北東

 

今年は2020年、西暦年の下一桁が0なので、西南西の方角が恵方です

 

 

令和最初の「恵方巻」を食べて、明日の立春を迎えましょう

 

i.s星