あけましておめでとうございます

 

新しい一年がはじまりました

 

今年の干支は「子(鼠)(ね)」

 

十二支の文字の本来の意味は、植物の成長の過程だといいます

 

 

その起源は殷王朝(紀元前17世紀頃~紀元前11世紀頃)の時代に考えられた暦

 

1年間を12ヶ月で区切るために考え出されたよう

 

植物の営みを意味する12の文字を1ヶ月ごとに割り当てたのが十二支のはじまり


 子-新しい命が種の中で芽生えはじめる
 丑-芽が種の中に生まれ、まだ伸びることができない
 寅-春が来て根や茎が生まれる
 卯-根や茎が地面を覆う
 辰-根や茎の形が整う
 巳-根や茎の成長が限界を迎える
 午-植物の成長が止まる
 未-葉が生い茂り、果実ができはじめる
 申-果実が育ち固まっていく
 酉-果実が完全に育った
 戌-植物が枯れている
 亥-植物の命が種の中に閉じ込められる

 

 

子年は新しい物事や運気のサイクルの始まる年になると考えられています

 

みなさんにとってよい一年になりますように、今年もよろしくお願いいたしまチュ~ねずみ

 

i.s星