みなさん こんにちは

 

きょう、12月25日は「クリスマス」。イエス・キリストの降誕を祝う日

 

とは言え、イエス・キリストが12月25日に生まれたという確証はなく

 

以前は各宗派がそれぞれ日付を定めてイエス・キリストの生誕を祝っていたといいます

 

ちなみに、「クリスマス」という言葉の由来は諸説あって

 

中でも、キリスト‘Christ’のミサ‘mass’という単語の組み合わせが有力なのだとか・・・

 

 

ということで、クリスマスつながりの花をアップしようと探してみたものの

 

クリスマスホーリー」、「クリスマスローズ」、「クリスマスベル」とすでに紹介済み

 

困ったなぁ~とネット検索中に見つけたこの花、確かどこかで見た覚えが・・・

 

6年分の撮りためた写メの中からやっとのことで探し当てました

 

2015年12月、横浜にあるバーニーズニューヨークのショーウィンドウで飾られていたもの

 

出会ったときは名前もわからず、後で調べようとそのままにしていたんだっけ

 

今思えば、赤と緑の対比がクリスマスにピッタリの「クリスマスブッシュ」

 

 

オーストラリア・ニューサウスウエールズ州原産のクノニア科ケラトペタラム属の常緑高木

 

樹高は10m。幹は直立し、下の方からよく分枝します

 

葉は濃緑色の3出複葉で対生します。狭い長楕円形の小葉には細かい鋸歯があります

 

赤く花のように見えるのは萼で、5~6月頃、小さな白い5弁花を咲かせます

 

名前の由来は、原産地のオーストラリアでは夏のクリスマスの頃、萼が赤くなり

 

樹全体が赤く染まったように見えることに因みます

 

 

あ~一度でいいから真夏のクリスマスを南の島で過ごしてみたい

 

i.s星