みなさん こんにちは

 

「時雨の色(しぐれのいろ)」とは、時雨のために色づいた草木の葉色のこと

 

 

雨に濡れたナンテンの葉

 

去年、12月に出かけた兼六園で撮ったもの

 

 

 

晩秋から初冬にかけて降る通り雨を「時雨(しぐれ)」といいます

 

ぱらぱらと通り雨のように雨が降りはじめる頃

 

 

 

初時雨は、人々や山野の動物や植物が冬支度をはじめる合図だといわれています

 

 

 

あす、10月29日から11月2日は七十二候「霎時施(こさめときどきふる)」

 

早いもので、一年を5日ごとに分けた時侯「七十二候」も53番目

 

晩秋の季語も「秋深し」から「冬近し」にかわり、季節は確実に冬へと向かってゆきます

 

i.s星