みなさん こんにちは

 

「葡萄色(えびいろ)」とは、山葡萄の熟した実のような暗い赤紫色のこと

 

または、薄く渋い紅色のこと

 

 

山葡萄の古名を「葡萄葛(えびかずら)」といい

 

日本の伝統色で山葡萄の果実のような赤紫色を葡萄色(えびいろ)と呼ぶのは

 

これに由来しているのだとか

 

江戸中期頃からは「ぶどういろ」と呼ばれるようになり

 

海老色(えびいろ)と区別されるようになったといいます

 

王朝文学にもたびたび登場し、古くから宮廷の人々に親しまれた色のひとつ

 

 

ブドウ科ブドウ属の蔓性落葉木本「ヤマブドウ(山葡萄)」

 

古くから東北地方を中心に、日本の深山に自生している日本固有のブドウ

 

巻きひげで他の樹木に絡みついて伸び10~15mになります

 

枝は赤褐色。年を経たものは10cm以上の太さになります

 

葉は長さ10~30cmの五角形状で浅く3~5裂します

 

縁には低く尖った鋸歯があり、つけ根は心形

 

開花時期は6月。円錐花序を出し、黄緑色の目立たない花をつけます

 

実が熟するのは10月。直径8~10mmの液果が大きな房となって垂れ下がります

 

 

写真は2017年11月、大井川鐡道の旅に出かけた時に撮ったもの

 

i.s星