おはようございます。

 

昨日の記事*これだけは手抜きせず作りたいおでんで晩酌♪*に、たくさんのいいね!とコメントをありがとうございました。

たまにはおでんを作って、あの頃の新鮮な気持ちを思い出したいと思います(笑)

 

父ちゃんの実家から、25センチもある巨大なサツマイモをもらったので、

息子と二人、お芋2個で30個のスイートポテトを作りました!

 

ちょっと焦げたところが美味しい♪

 

お芋を裏ごしせずにつぶしただけで作るので、超簡単♪

今回はお芋1.5kgを使って作ったのですが、作りやすい分量です。

 

スイートポテト(8個分)

サツマイモ 400g(可食部)

砂糖 40g

塩 少々

バター又はマーガリン 15g

牛乳 30ccくらい

卵黄 1/2個分

 

①皮を剥いたサツマイモを1cmくらいの輪切りにして水にさらし、レンジ又は蒸し器で箸がすっと通るくらいに加熱します。

 

※レンジで加熱するときは、ラップをして加熱して、少し蒸らすとしっとりします。

裏ごししないので、繊維を断ち切るように輪切りにしました。

 

②熱いうちにマッシャーでつぶして、砂糖、塩、バターを加えて混ぜ、

まとめやすいやわらかさになるまで牛乳を少しずつ加えて調整します。

 

③好きな形、大きさにまとめます。

 

※今回は、息子の学童保育への差し入れにするため、計りで50gに計っています。

息子が計りで計って、母ちゃんはお芋の形にする流れ作業。

給食のおばちゃんになった気分~♪楽しい~♪

 

マスクをして、ラップでくるんで衛生的に成型しました!

 

すぐに焼き上げてOKですが、今回は焼き立てを食べてもらいたくて、

成型したものを冷蔵庫で保管し、翌日差し入れする直前に続きの作業をしました。

 

④(室温に戻してから)表面に卵黄を塗ります。

※残った卵黄と卵白は中華スープに使いました。

 

⑤オーブントースターか魚焼きグリルで5分~7分焼いて、焦げ目がついたら出来上がり!(良い感じに焦げ目がついたものから取り出しました)

 

箱に詰めて、温かいうちに学校へ持って行きました♪

 

息子の学童保育の子供たちと先生で25人。

卵、牛乳ともにアレルギーのある子がいないのでスイートポテトに。

学校が終わって学童に来た子供たち、喜んで食べてくれたそうです♪

 

30個作って、25個は差し入れ、あとは息子が味見と称して胃袋へ。。。

 

母ちゃんが先生をしている学童では、卵&牛乳アレルギーの子がいるので、ホットプレートで1時間かけてじっくり焼いた焼きいものおやつにしました。

 

一か月前に食べて、タネを水栽培していたアボカドのその後。。。

 

ちょっと失礼!

やっと根っこが出てきました!

 

芽が出てくるのはまだまだ先です。。。

 

土曜日の記事*ルピシア恐るべし!と物もちよすぎる親子♪*で、

1歳10か月の息子がかぶっていた帽子。

 

証拠写真がありました!

先日のリンゴ狩りにも被っていました。

 

小さい時から頭が大きくて、1歳にして54cmの帽子でした。

さすがに、今年で限界かな・・・。

 

*ルピシア恐るべし!と物もちよすぎる親子♪*・・・ルピシアの空き瓶で。。。

*これだけは手抜きせず作りたいおでんで晩酌♪*・・・かくし味の調味料としみうまおでんの作り方です。

最後まで読んでくださったら、こちらをポチッと押してくださると嬉しいですラブラブ

 ↓ ↓

にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ
にほんブログ村

みなさまのクリックが更新の励みですデレデレ

 

こちらも、おうちごはんのアイデアが色々・・・。

↓↓


にほんブログ村

 

にほんブログ村テーマ お気に入りのうつわたちへ
お気に入りのうつわたち

 

にほんブログ村テーマ * ステキなインテリア&雑貨 *へ
* ステキなインテリア&雑貨 *

 

こちらにも素敵なブログがたくさんです。。。

↓ ↓

 

レシピブログにも参加始めました。

楽しい情報満載です♪