宮古島からの2箱のギフトと、映画と、マウントフジフラワーエッセンスからの恩寵 | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

宮古島からの2箱のギフトと、映画と、マウントフジフラワーエッセンスからの恩寵

エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて
~第135回目の原稿より~雑感―2



年末年始の3週間のインド出張から戻ると、たくさんのギフトが届けられていましたが、先日、ヒーリングバザール店長のお友達の宮古島のアーティストさんから、地元の食物が送られてきました。

宮古銘菓のバナナケーキと、ジーマーミ豆腐、海ぶどう、島らっきょうの詰め合わせです。



  
全国菓子博覧会で名誉総裁賞を受賞したというバナナケーキは、
おやつの時に、スタッフ皆で頂きましょう。
白くて丸いのが、ジーマーミ豆腐。
ピーナッツが入った、スイーツ感覚の沖縄名物のお豆腐だそうです。



これらの食物が入った段ボールには、プチプチと共に、緩衝材として宮古毎日新聞が詰められていました。


テレビ欄には、「宮古民謡保存協会第18回宮古民謡の夕べ」、「第12回クイチャーフェスティバル2013 ぷぅからす、とぅーふたーつ」、「沖縄県内初!宮古島のフラダンス大会カギマナフラin宮古島2013ホイケ部門」等の、ローカルなタイトルが。

植物を扱っているお店の広告には、島バナナ、島モモ、マンゴー、ゴレンシ、カニステル、パラミツ、レンブ等の熱帯果樹の苗の広告が。
また、マンゴーといいえば、東京だと、アルフォンソ―マンゴー、アップルマンゴー、カラバオマンゴーがポピュラーですが、マンゴーだけでも、聞いた事のないたくさんの種類が書かれています。

頂いたギフトと共に、宮古の香を感じさせて頂きました

 


・・・と、この文を書いた後、今日、追加で別のお届けものが!!
同一人物さんから、冷凍のマンゴーです。
クール便なので、別便になったのでしょうか、ブログアップ前に間に合ってよかったです。
2度も送って下さり、本当にありがとうございます (=^・^=)

 
 
カッチカチの、マンゴーの大きな塊。
工夫したら、色々な食べ方が出来そう。



マンゴー、今回のインド滞在の際、この時期に売られていて、結構おいしいと噂に聞いていたのですが、移動が多く、残念な事に食べるチャンスを逃してしまいした。
宮古島からのマンゴー、大切に、食べさせて頂きたいと思っています。
こちらも、プチプチと共に、緩衝材には宮古毎日新聞が



 

宮古島というと、「スケッチ・オブ・ミャーク」という映画を思い出しました。
2011年製作の、宮古島の神歌と民謡を歌い継ぐ人達のドキュメンタリーです。
昨年、マイナーな映画を自主上映しているところに、ヒーリングバザール店長と一緒に観に行きました。


 
「スケッチ・オブ・ミャーク」のパンフレット
映画は勿論、パンフレットのおばあ達の写真からも、存在の深みを感じます。



小さな会場で、観客は10人程。
併設の書店には、自然食関係や、昔懐かしい芸術関係の書籍が並んでいました。

 


今は映画には全く詳しくはないのですが、20代の頃は、よくマイナーな映画を観に行ったものです。
個人的に、一部の日本映画には、独特の淡々としたテンポや間があるような気がしているのですが、この「スケッチ・オブ・ミャーク」にも、そのような雰囲気を感じました。
そして、とても深い何かが動きました。


原案、監修は、ミュージシャンの久保田麻琴さんで、出演もされています。
年がバレますが、思春期初期の頃からヨーロッパのマイナーなロックを聴いていた流れで、何となく久保田さんの名前は覚えていました。
今も、多方面でご活躍されています。


 


映画の中では、紙に名前を書いて小さくたたんだものをザルに入れて振り、飛び出した紙に書かれていた名前の女性達が、その年の神事、自然を司る神様との繋ぎ役となる、というシーンがありました。


何気ないシーンなのですが、その映像を観た時、マウントフジフラワーエッセンスに通じるものを感じました。


マウントフジフラワーエッセンスは、フラワーエッセンスの一般的な選び方をはじめ、どのような選び方でもして頂けます。
そこには、禁忌事項はありません。


それとは別に、「マウントフジフラワーエッセンス講座」では、他者にセッションを提供するマウントフジフラワーエッセンスセラピストとして、プロ仕様の様々なリーディング技法を習得します。
それら習得する技法の背後には、マインドを脇に置き、内なる空っぽさと共に在って、“私”という枠組みを超えたところから、その瞬間に起こる事に開く、といった共通する在り方があります。
(この部分はとても大切な側面なのですが、分かりやすくざっくりとだけ書いています)

 


宮古島のザルを振る方法は、近代文明に重きを置いている人達にとっては、論理的でも客観的でもない、全く同じように再現出来る事もない、信頼性が薄いものだと感じるかもしれません。
単なるくじ引き、だと思うかもしれません。


ですが、講座でマウントフジフラワーエッセンスの世界に入っていくと、こういった事を入口として、個のマインドを超えた深みと繋がっていく可能性が、体験的に理解されていきます。



エネルギーボディ(サトルボディ)の微細な次元になればなる程、そのプロセスにおいては、主観的になっていきます。
また、瞬間瞬間に存在(宇宙)が表現している事は、たとえそれが同じように見えるものであったとしても、二度とは再現が出来ないものです。


興味深い事に、ザルで神事の司に選ばれた女性達は、夢を観る等、その事を既に知っていたと言っていました。


 


フラワーエッセンスとは、元々は、自然界との微細な次元での共振から起こったもの。
文明的にマインドを使う方法というよりも、むしろ、それら個の表層からの操作の背後にある、より大きなものへの共振、明け渡しが大切なのかもしれません。
こういった感性を思い出す事は、マウントフジフラワーエッセンスを分かち合う人にとっても大切だと言えるでしょう。

 


マインドで判断するだけでは、花の神秘の深みには届きません。
私達の過去を基盤としたマインドからは、既に知っている事を超えた事は、分かりません。



花の神秘へと私達が開く事で、花達から受け取るもの。


存在そのものとの共振を通して、人智を超えたところのものは、自然と応答してくれます。
そして、それは、特別な力でも何でもなく、宇宙と共振している、宇宙自身である私達に内在する、自然であたりまえの質なのです。

 


フラワーエッセンスの深みに触れ、使いこなし、分かち合っていくには、その深みの共振のあるところに行く事です。
机上の理論や技術の習得だけでは届かない、目に見えない、手に触れられないもの。
それこそが、フラワーエッセンスのエネルギーの源なのですから。

 


こういったところから見るなら、ペンジュラム等の方法にも、そういった側面での潜在性があるとも言えるでしょうか。


「バッチフラワーエッセンス講座」ではペンジュラムを技術として学び、その質を高めます。
そして、「マウントフジフラワーエッセンス講座」では、そこから飛び立った、異なった視野と立ち位置からの技法を学びます。
(曖昧な表現ですが、両方の講座を受けられた方は、お分かりかと思います (=^・^=)



同時に、ペンジュラムの場合、きちんとした技術を習得する事が、まず大切です。
そうでなければ、ペンジュラムの良さを役立てられないのですね。

また、もし、より深く進みたいのであれば、これには学びの場のエネルギーフィールドという側面も関わってくるのでしょうが、きちんとした技術を学んで完成度を高める事と共に、その背後で共振しているものの伝達を受け取る事も、大切だと言えましょう。
そして、そこに、特別な能力、特定の力といったファンタジーのゲームを絡めない事も、大切でしょう。

 


更に、マウントフジフラワーエッセンスの技法が昇華されていくと、恩寵を受け取る、といった側面が顔を覗かせてきて、そのテイストを体験する事となるかもしれません。
そこでは、何者であるか、何が出来るか、といった事は、一切、関係なくなります。
何故なら、“私”がいる故に、起こらない事があるからです。

 



瞑想者、探求者として歩む中で、「探求、瞑想故に、究極の「それ」が起こらないんだ。じゃあ、どうすれば・・・」というポイント?がやって来た事があります。
同時に、「どうすれば・・・」もまた、その問いかけ故に起こらない、という事も既に分かっていて・・・。
言語を超えた領域故、不十分な表現ですが、この事については、また別の機会にでも書ければいいかなと思っています。

 


「スケッチ・オブ・ミャーク」の事は、ブログに書きたいと思っていて、機会を逃したままになっていました。
今回のギフトを機会にシェア出来た事を、ギフトの送り主様に感謝したいと思います。

ありがとうございました。


これから行われる各講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
全体の日程表
✦画面左のメニュー内、〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からも、内容、募集要項等をご覧頂けます。
各種フラワーエッセンス講座の全体案内
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年3月21日 11:00~19:00  
◆バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年3月22日、3月23日 11:00~18:00
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年4月26日 11:00~19:00  
◆マウントフジフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年4月27日 11:00~19:00  4月28日 10:00~18:00 
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成集中講座  
 補助講座 2014年5月3日 10:00~19:00
 ✿本講座 2014年5月4日 11:00~19:00  5月5日 11:00~19:00  5月6日 10:00~18:00

レイキの全体案内
◆Ⅰディグリー・Ⅱディグリー

 ✿2014年4月12日・4月13日 11:00~18:00


★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」



パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります